« 現実から目を背けても | トップページ | いつまで、ですか »

2011年10月 1日 (土)

煽んなくちゃね!

煽んなくちゃね!

ZAKZAK:「猛毒プルトニウム」拡散していた!忍び寄る発がんの恐怖
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111001/dms1110011511003-n1.htm

プルトニウムは半減期が極めて長く、呼吸などで体内に入ると強い発がん性を帯びる。文科省は「検出されたのはごく微量で、核実験で残存するプルトニウムと同程度。人体に影響を及ぼすような数値ではない」とはいうが、政府を信頼していいのか?

プルトニウムが検出されたそうで、ツイッターや2ちゃんねるでは騒いでいる人もいるようです。

私は政府が嘘を吐くことは知っているし、政府を完全に信用している訳でもありませんが、大丈夫と判断しました。

読売新聞:原発敷地外でプルトニウム…福島・双葉など
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110930-OYT1T01278.htm?from=main4

プルトニウムが見つかった6か所はいずれも警戒区域、計画的避難区域だった。原発事故で放出されたプルトニウム238の最大値は、浪江町の1平方メートル当たり4ベクレル。これは過去の測定の最大値8ベクレルの半分だった。同省の試算によると、今後50年間の被曝線量は0・027ミリ・シーベルトだった。他の5か所は0・55〜2・3ベクレルで、最も遠い検出地点は、原発から約45キロの飯舘村だった。

こういった数値は政府以外の組織(NGOなど)で検証可能ですから、まったくのデタラメってことはありません。

で、「過去の測定の最大値8ベクレルの半分」ですから。

その「過去の測定の最大値8ベクレル」は、冷戦はなかりしころ、アメリカやソ連や中国が、どっかんどっかんやってたころのものでしょう。

その頃(日本で)除染とかしましたっけ。

で、その頃から何十年かたってますけど、ガンは増えましたっけ?

日本社会が高齢化するに従って、ガンは増えてますけど、それだけ。

   *        *        *

本屋に行って原発事故のコーナーを見てみても、「危険だ!怖い!」っていうものが多い。安全側の判断をしたものは少ない。

煽んなくちゃね!

みんなが怖がんないと売れないからね!

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 現実から目を背けても | トップページ | いつまで、ですか »

コメント

「猛毒プルトニウム」って何ですかw
確かプロトニウムは、温泉に含まれるラジウムやラドンと同じく、α線を出すんですよね。α線の特徴くらい把握しておくべきです(エネルギー量は大きいが、貫通力がほとんどなく、空気中でも十数メートル、直接人体に触れても表面から2cm程度しか影響が無い)。
それとも重水銀のような毒性があるのでしょうか?
そろそろ放射線の種類と性質くらい区別して議論した方がいいですねw

投稿: oh | 2011年10月 2日 (日) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52881175

この記事へのトラックバック一覧です: 煽んなくちゃね!:

« 現実から目を背けても | トップページ | いつまで、ですか »