« 一揆? | トップページ | 呉越同舟 »

2011年10月28日 (金)

判らないから怖い?

判らないから怖い?

JBPress:本当の専門家に聞いてみた放射能の真実 「分からない」から不安と恐怖が増殖していく
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/26995?page=2

僕から言わせれば、放射線は化学物質の中では最もリスクが分かっている物質です。おまけに計測もしやすい。今、私たちは、正体のよく分からない様々な化学物質に取り囲まれて生活しています。本当はそっちの方がずっと危ないと言っても過言ではありません。

低レベルの放射線被曝の危険性は諸説あって判っていると言えません。しかし、判っていないと言えないのを、大きな被害があるかも判らないと解釈すべきではありません、被害が小さすぎて有るか無いか計測できないと言うことです。

現在の騒ぎは、その小さすぎて有るか無いか判らない被害を伝々していると言うことです。

   *        *        *

「安心」である為には、危険はゼロであるか、危険に気がつかない事が必要です。

放射能の危険に気が付いてしまった人には、危険はゼロでならないといけないのでしょう。でも、それで本当に安全になるとは思えません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 一揆? | トップページ | 呉越同舟 »

コメント

放射線医学の専門化の方が、年間100ミリシーベルトの放射線を浴びるという事は、
①今後数十年の間に癌になる危険性が0.5%上昇するかもしれない。か
②癌になる可能性が一般人より低下するかの2卓だといっておられました。

上昇する。でないところが笑えます。

投稿: 八目山人 | 2011年10月28日 (金) 14時13分

きょう午後、JR郡山駅前の植え込みの土から、1時間あたり80マイクロシーベルトを超える
放射線量が計測された。

高校生などが通学で利用する場所で、早急な現地からの除去が求められる。

きょう午後、JR郡山駅西口にある植え込みの土から、高い放射線量が確認されたとFCTに情報
が寄せられた。

FCTが現地で計測したところ、地上から5センチほどのところでは、最大で1時間あたり
80マイクロシーベルトを計測した。

また、JRの職員が個人で持っていた線量計で調べたところ、120マイクロシーベルトの高い
放射線量であることがわかった。

高い値の放射線量が確認された場所は、土の色が変わっていて、線量が高いのもこの場所だけと
みられている。

現場は駐輪場近くにあり、通学の高校生などが数多く通ることから、早めの処理が待たれる。

郡山市は現地に職員を送り、詳しく調査している。[ 10/27 20:08 福島中央テレビ]

http://news24.jp/nnn/news8652578.html

頑張れ日本の上田のバカが国が安全だから福島の米を食えといい、嫌なら食うなとあたあもフジTVが嫌なら見るなのごとく言ってるが、上田のバカをまずは日本から追放しましょう。

投稿: 頑張れ日本の米を食って白血病になろうが国は責任を負わない | 2011年10月28日 (金) 22時09分

コメから現在検出されているレベルの放射性物質を食べても病気に何てなりません。それから放射性物質の計測は他の毒物(環境ホルモンなど)に比べて単純で判り易いです。だって放射線で自分の存在を知らせているだもの。

だから知らない間に食べている可能性も高くはありません。

私は日本の米を食べても白血病にはならないと判断しています。

投稿: 日本の米を食べても白血病にはなりません | 2011年10月28日 (金) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53100866

この記事へのトラックバック一覧です: 判らないから怖い?:

« 一揆? | トップページ | 呉越同舟 »