« 犠牲者なしに出来るのであれば | トップページ | 自業自得 »

2011年10月12日 (水)

孫文の後継者は

孫文の後継者は

レコードチャイナ:辛亥革命100周年、中台両岸の演説内容に大きな違い—米華字紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=55036&type=1

台湾・中央社は、孫文が建国した中華民国がいまだ台湾に存在すること、孫文の遺志を国民党政府が引き継ぎ、三民(民族、民権、民生)主義を実践していることを、胡主席が演説から故意に省き、辛亥革命の意義と孫文の思想をねじ曲げたとして批判的なコメントを掲載している。

台湾の民主化は国民党の功績と言うより、李登輝の手柄だと思う。だけど、中華人民共和国が「三民(民族、民権、民生)主義」のうち、民族はともかく、あとの2つ(民権・民主)についてはダメダメであることには間違いが無い。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 犠牲者なしに出来るのであれば | トップページ | 自業自得 »

コメント

韓国政府は11日(日本時間12日)、国連総会で第二次世界大戦中の従軍慰安婦問題などに触れ、
武力紛争時の性暴力問題を提起した。

国連代表部の辛東益(シン・ドンイク)次席大使は、第66回国連総会第3委員会(人権)での
女性の地位向上討論に韓国政府代表として出席し、旧日本軍の従軍慰安婦や組織的強姦、
性奴隷など武力紛争下で発生する性暴力問題の深刻性について憂慮を表明した。

辛次席大使は、このような性暴力は戦争犯罪に該当するとして、歴史的事件に対する正しい教育を通じ、
武力紛争下での組織的強姦や性奴隷問題の再発を阻止すべきだと強調した。

また、国連や加盟国は紛争下で生まれる性暴力の犠牲者に対する効果的な救済や
被害予防に乗り出し、加害者を罰する努力をすべきだと主張した。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/10/12/0200000000AJP20111012000500882.HTML

統帥権を持つことで、韓国が真の主権回復を成しえた結果であり、東京裁判という国際法が否定されていない現実から当然の行為であろう。

投稿: 愛信 | 2011年10月12日 (水) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52970594

この記事へのトラックバック一覧です: 孫文の後継者は:

« 犠牲者なしに出来るのであれば | トップページ | 自業自得 »