« 呉越同舟 | トップページ | 暗いぜ »

2011年10月28日 (金)

葬送デモは失敗と判断する

葬送デモは失敗と判断する

togetter:大阪での葬列デモのまとめ
http://togetter.com/li/205615

togetter:“大阪での葬列デモのまとめ”のまとめ
http://togetter.com/li/205993

大阪で「葬送デモ」なるものが反原発派の方々が行ったらしい。それについてツイッターで眺め関連サイトを閲覧した。

それの雑感を書く。

  *        *        *

まず第一印象は「悪趣味」だった。そして、これは反発されるだうなと思った。実際、大量の反発の書き込みがあった。

  *        *        *

私自身は、悪趣味だなとは思ったけど、それだけ。で、思ったのは2つ。

何故、反発や嫌悪感を感じるのか。

このデモは効果的か。

  *        *        *

反発と嫌悪の理由は「言霊」の感覚があるから。

我が家には受験生がいる。受験生の前では「落ちる」「滑る」は禁句。

危機に直面している(と感じている)方の前では言葉を選ぶのが礼儀というか、思いやり。

葬送デモで葬儀や死を表現することは、受験生の前で「不合格通知」を持ってデモ行進するのと同じ。受験生やその家族に反発されても何も不思議は無い。下手をするとぶん殴られても不思議はない。

  *        *        *

話は脱線するけど、最近の受験生では、何かを落っことすと、それを拾って、指や腕で輪っかを作って、そこを通し「通った~」とやるらしい。

まぁゲンかつぎなんだろうけど、そんな事やっている受験生(やその家族)の前で、不合格デモなんかやったら、嫌われて当然。

葬送デモは受験生の前で不合格デモをやるのと同じ。

  *        *        *

デモは人に好かれる為に行うものではない。嫌われても嫌悪されてもデモとして成功な場合もあるだろう。

このデモは成功なのか失敗なのか。

  *        *        *

私は、この葬送デモは失敗だったと考えている。

このデモの目的が反原発にあるなら、反原発の運動を社会に浸透させ、社会の意思決定に影響を与えることにプラスの影響がなければ、失敗ということになる。

社会の正式な意思決定は、議会や選挙で行われる。次の選挙で、この葬送デモを思い出して「反原発派の候補者に投票しよう」と思う人が多いか、それとも「キモっ、あんな連中の仲間の候補者には投票できん」となる人が多いだろうか。

私は、反発して反原発派の候補者への投票を避ける人の方が多いのではないかと思う。

  *        *        *

それは何故か。

デモは、無関心な人に問題の存在を知らせる行為でもある。無関心な人間の胸倉を掴んで大声で知らせる。そういった行為でもある(だからデモは本質的に迷惑な行為でもある)。

このデモは原発や放射能の危険性を訴えたものだろう。詳細な事実関係や理論ではなく、ざっくりとした感情的な訴え。

いまの日本に原発事故や放射性物質による汚染の事を知らない人が、どれくらいいるだろうか。葬送デモで初めて知ったという人が何人いるだろうか。

このデモは、そもそも存在しない(あるいは極少数の)無関心な人々に向かって行っているように見える。そうであれば効果は得られないだろう。しかも反発は大きい。

反原発という意見が社会の正式な意見になるためにマイナスだったのではないかと思うので、私は、このデモは失敗だったと判断している。

  *        *        *

但し、この葬送デモは話題になった。大きな騒ぎを起こした。その結果、デモの主催者や団体の周りには人が集まってくるだろう。

これは、どんな分野でも起きることなのだけれど、過激な事をすると過激なものが好きなファンが集まってくる。そしてもっと過激なものを要求するようになる。一方、一般大衆は過激さについて行けず離れてしまう。

ニッチやマニアを相手にした商売ならそれで良い。しかし、一般大衆を相手にした大きな商売では失敗。売上頭打ちってことだから。

そして政治運動がこういった方向に走ってしまうと運動は大衆化しない。

  *        *        *

私は原発容認派である。福島でもそれ以外の地でも放射能で死ぬ人間はごく少数に止まると思っている(合格確実な受験生なら不合格デモされても平気かもしれない)。

原発容認派である私からすると、この種のニッチに走ってしまい社会への広がりの可能性の低い運動は歓迎ですらある。

  *        *        *

ナポレオンは「敵が失敗するのを邪魔するな」と言ったそうだ。私は、この記事をアップしない方が良かったのかも知れない。だけど、こんなデモでもストレスを感じて体調を崩す方が出るのではないかと心配してしまう。なら、こんなデモが行われる可能性を減らすことにも意味があるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 呉越同舟 | トップページ | 暗いぜ »

コメント

原子力や放射線に関する情報を提供している市民団体「原子力資料情報サービス」(本部・米メリーランド州)は
28日までに、放射線による発がんリスクは男性よりも女性が50%高いとして、各国に女性への対策強化を求める提言をまとめた。

提言によると、根拠にしているのは米科学アカデミーが2006年に低線量被ばくの影響についてまとめた報告書。

この中で、一般人の許容被ばく限度の年間1ミリシーベルトのケースや、あるいはその10倍の年間10ミリシーベルト程度でも
放射線を数十年から一生浴び続けたと仮定すると、女性の発がんリスクは男性より40~60%高くなり、
がんで死亡する危険性も40~50%高くなるとの指摘がある。

子どもが放射線の悪影響を受けやすいことは理解が進んでいるが、男女間の差について各国はほとんど問題にしておらず、
対策も取っていないのが実情としている。

同サービスの生物学者メアリー・オルソンさんは「男女の発がん率に偏りがあるのは驚くべきことだ。
危険にさらされやすい人を守るためにさらに調査と行動が必要だ」と話している。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/10/29/kiji/K20111029001916630.html

投稿: 頑張れ日本の米を食って白血病になろうが国は責任を負わない | 2011年10月29日 (土) 12時53分

福島県民として震災以後散々原発運動みてきたが
葬列もだが、あいつらロクなもんじゃねえなという印象しかうけなかったわ
結局活動するための活動であって実際はチェルノブイリや福島がどうなろうがしったこっちゃない
むしろ被害が拡大したほうが運動するためのエネルギーになるとか考えてるんだろうというふうにしか見えない

だからあの手運動は信用しちゃならないと思い知りましたよ

文句いっても自分たちが正義だと勘違いしてるから話なんて聞きもしないしな

投稿: 犬 | 2016年6月18日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53106455

この記事へのトラックバック一覧です: 葬送デモは失敗と判断する:

« 呉越同舟 | トップページ | 暗いぜ »