« 孫文の後継者は | トップページ | 韓国政府が支払え »

2011年10月12日 (水)

自業自得

自業自得

NHK:年金支給“68~70歳視野に”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111011/t10013184541000.html

厚生労働省は、年金の支給開始年齢について、急速に進む少子高齢化などを踏まえ、将来的に68歳から70歳程度への引き上げを視野に検討する必要があるとして、11日の社会保障審議会に見直しの案を示し、本格的な議論を始めました。

今の老齢者や中高年が子供を生まなかったのが原因なんだよね。個々人にとってはそれぞれ理由があるだろうけれど、人間集団として考えたら、老齢者&中高年の方々の責任と言わざるを得ないんじゃないか。

   *        *        *

人間、生まれてから子供時代は、親を含めて年長者に面倒をみてもらう。大人になったら子供を作り、年少者を教育し年寄りの面倒を見る。年取ったら自分より若い人間に面倒を見てもらう。

もし、子供が生まれなかったらどうなる。

大人の時代の負担は減る。だって、子供の面倒を見なくて良いんだもの。

でも、年取ったら自分より若い世代がいないから、面倒を見てもえら得ない。自分が生産できなくなったらそれで終わり。

   *        *        *

いまの年金制度は、そこへ向かって進んでいる。自分が生産できなくなり、自分の蓄えを使いきったら、それで終わり。どんどん先細り。

自分達が子供を作らなかった、どんなに策を弄しても、そこに向かって進む。

老齢者への介護などの支援をいくら頑張っても、少子化が解決しないかぎり、何をやっても、生産する現役世代がいなくなって、それで終わり。

少子化が解決しないかぎり、どうにもならない。早いか遅いかの違いに過ぎない。

   *        *        *

子供を作らなかった世代の自業自得だと思う。そして、日本は民主国家だから、そして高齢者や中高年の方々も主権を持ち政治に参加し社会を運営してきたんだから。他人のせいにすることは出来ない。自業自得(私自身を含めてそう思う)。

今の20代~30代は、まだまだこれからだけど。

   *        *        *

でも、老後の面倒を見てもらう事とか年金問題より、自分の世代で流れが止まるって辛くないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 孫文の後継者は | トップページ | 韓国政府が支払え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52975751

この記事へのトラックバック一覧です: 自業自得:

« 孫文の後継者は | トップページ | 韓国政府が支払え »