« 普天間固定化を直視せよ | トップページ | 円高は輸出産業以外にも影響する »

2011年10月26日 (水)

TPP交渉参加に賛成する理由

TPP交渉参加に賛成する理由

産経新聞 主張:TPP 首相は参加決断の時だ 根拠なき不安の払拭に全力を
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111026/plc11102603010000-n1.htm

TPP参加はアジア・太平洋地域の成長を取り込み、日本企業の国際競争力強化に役立つ。さらに日米同盟を強化する意味合いもある。レアアース(希土類)の輸出制限など国際ルールを無視し、独善的な行動が目立つ中国に対する牽制(けんせい)にもつながるからだ。中国が陰に陽に日本のTPP不参加を働きかけている意図がどこにあるかを考えるべきだ。

日本は対米関係を良い状態にしておかねばなりませんし、中国を牽制する為にも有効であるならばTPP参加は考慮の価値があります。

   *        *        *

金融、電気通信など、TPP内のルールが国際標準になりそうな分野もある。日本抜きでルールが決まる不利な状況を避けるためにも、早くルール作りに加わって国益を守った方が得策だ。

TPP参加に反対しているひとの意見を聞いていると、日本の交渉力や決断力に対して全く期待していないという感じがします。TPPの交渉に参加したら、日本の言い分は全く通らず、ルールを押し付けられてしまうかのようです。

確かに、ある程度、交渉は終わっていますから、その部分については不利でしょう。でも、全く交渉できない訳ではないだろうし、日本の外交力・交渉力も多少はあるでしょう。

   *        *        *

仮に、TPPの交渉に参加したら、日本の言い分は全く通らず、好き勝手にルールを決められてしまう。TPP発効の為には国会で批准されることが必要ですが、国会も機能せず、アメリカの言いなりになってしまう。日本の外交力・交渉力は全くないし、自主性も全くない。

もし、そうならTPPに参加しようが参加しまいが、関係ありません。結果はどちらも同じで、日本のルールはアメリカが決める。

日本がアメリカの強い影響を受けている事は否定しませんが、日本にだって自主性や外交力・交渉力が多少はあると思うのですが。実際、日本が言いなりになっている訳でもありませんし。

   *        *        *

TPPの交渉については、極力情報公開し、酷い部分は酷いと批判されれば良いと思います。国内で議論し、その結果を交渉の場に持ち込むべきです。

   *        *        *

交渉参加しただけで、日本がダメになってしまうぐらい、日本の外交がダメならば、TPPに参加しなかったとしても、日本以外の国々で自由貿易圏が形成され(TPPで交渉も出来ないなら阻止する力は無いでしょ)て、日本はピンチになる。

TPPの交渉に参加してダメになる日本なら、TPPの交渉に参加しなくてもダメになる日本でしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 普天間固定化を直視せよ | トップページ | 円高は輸出産業以外にも影響する »

コメント

TPPについて推進派と反対派の情報戦が続いていますが、マスコミは動きは報じてもTPPの中身についてはなかなか報道しようとはしません。しかしアメリカが何を要求してくるかは米韓FTAやNAFTAがどのようになっているかを報道すればいいと思うのですが、マスコミはこのことについては触れない協定を結んでいるのだろう。

内田樹氏が書いているように、NAFTAによってメキシコのトウモロコシ農家は壊滅しましたが、アメリカ政府はトウモロコシを燃料用に振り向けてしまって、メキシコ人は主食のトウモロコシが買えなくなってしまった。

ISD条項はアメリカの仕掛けた罠でありアメリカの投資家を保護する一方的な条約だ。NAFTA(北米自由貿易協定)で、ISD条項を受諾したカナダで、ガソリンに神経性有毒物質の添加を禁止した法律が「差別的である」として、カナダ政府が訴えられて損害賠償を請求された。アメリカはカナダ人を神経性有毒物質中毒にしたいのだろうか?

カナダ政府はこれに懲りてTPPには参加しないようですが、日本政府の首脳たちはこの事を知っているのだろうか?

投稿: 358 | 2011年10月26日 (水) 15時32分

「TPP参加はアジア・太平洋地域の成長を取り込み」
これ嘘じゃありませんか?
インド、中国、韓国、カナダ、メキシコ、タイ、インドネシア、etc 入っていますか。人口40万人のブルネイを取り込むって(笑)

投稿: | 2011年10月26日 (水) 16時13分

日下公人「月刊WiLL」正論
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界中の普通の人は、『日本はいままで世界に対して良い事ばかりして来た、こんな事
(東日本大震災)で挫けるな』と言っている。それを、悪い事ばかりしてきたという人は
どんな人かと言うと、日本からもっとふんだくってやれという人だ。韓国がそうだし、
中国がそうだし、アメリカの一部の人も。日本からふんだくるためにサミットをやって
いる。日本からふんだくるために国連がある。その他、すべての国際機関、国際会議も
最後は日本にツケを押し付けるための芝居だ。そんなものを取り次いでいる外務省や
通産省や政治家は、日本の庶民は『もういい加減にしてくれ』と思っているが、うまく
言えない。

ユーロは潰れる。もともとヨーロッパは200年間アジアをしゃぶり盡して成功した。
しゃぶりの名人ばかりだ。戦争仕掛けたり、アジアをしゃぶり盡した次は、お互い同志
で喧嘩した。第一次世界大戦をやって反省して、またもう一回やった。
いかに馬鹿かだ。勝った権利は捨てないという国連を作った。ただし、金は出来るだけ
日本が払え、自分は出さないと。日本は新しい国連を作ればいい。
TTPだって何も慌てることは無い。
アメリカは日本が入らなければ意味がないので日本に圧力を掛けて来るのだ。

投稿: | 2011年10月26日 (水) 21時15分

今の政権が民主党だということをお忘れですか?

日本の国益や国民生活を守るための、まともな交渉力を期待できますか?

交渉に参加して不利なら撤退する、日米関係をこれ以上こじれさせることになりませんか?

NAFTAや米韓FTAから何も見えてこないのですか?

投稿: coco | 2011年10月26日 (水) 22時07分

cocoさん、こんにちは

orz

おっしゃる通りです。

でも、それって「入って出て、悪化させるか」それとも「最初から入らずに悪化させるか」の2択のような気がしてきました。

投稿: 乱読雑記 | 2011年10月26日 (水) 22時35分

TPPの交渉に参加は反対です。
24項目のどれも国内でまともに論議されていません。
マスコミは自由貿易や輸出産業と農業の話ばかりですがアメリカが狙っている金融・投資・保険等の話はだんまりです。
知っててしないのか、知らないからしないのか解かりませんが政治家も国民に説明ができるほど理解し議論しつくしてもいないのになぜ参加ですか。
あれほどしぶっていた韓国は北の砲撃や自国通貨の下落でとうとう自由貿易の美名とは裏腹の米韓FTAを受け入れることになってしまいました。
でも日本は円高で苦しんでいますが韓国ほど経済状態が悪化しているわけではないのに葱カモですか。
「自由貿易」だの「平成の開国」だの「乗り遅れるな」だの「途中離脱できる」だのに騙されてはいけません。
 たった1%弱の利益のため日本の国柄を壊すことになるかも知れないのですから。国内で議論が不十分なら参加は見合わせるべきです。
アメリカは日本を除いた参加国と果たして交渉をすすめるかどうかもわかりません。オバマさんはハワイで恥をかきたくないでしょう。
今、日本に交渉力はありますか。民主党、野田政権ですよ。
 

投稿: TT | 2011年10月27日 (木) 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53086076

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉参加に賛成する理由:

» TPP参加の是非 [風林火山]
日本にとって、全くのデメリットでしかないTPP。 [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 18時50分

« 普天間固定化を直視せよ | トップページ | 円高は輸出産業以外にも影響する »