« 「失敗するバス」からどうやって降りるか | トップページ | 就活の気持ち悪さ »

2011年11月26日 (土)

女性天皇よりも皇籍復帰を

女性天皇よりも皇籍復帰を

産経新聞 主張:女性宮家問題 男系の歴史踏まえ熟議を
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111126/imp11112602520002-n1.htm

女性宮家創設は、女性皇族が結婚しても皇籍を離れないように皇室典範を改め、皇族の減少を防ごうという制度だ。将来の皇位継承を安定したものにするとともに、天皇陛下の公務のご負担を軽減するためにも、皇族の範囲を広げるべきだとする議論の過程で生まれてきた考え方である。

その趣旨で、女性宮家創設は有意義な提案である。しかし、皇族の裾野を広げる方策は、女性宮家創設にとどまらない。戦後、GHQ(連合国軍総司令部)の方針で皇籍離脱を余儀なくされた旧皇族の皇籍復帰も有力な方法だ。

皇族方のご負担を減らすために、また、皇位継承を安定させるためには女性天皇や女性宮家よりも離脱された方々の旧皇族の皇籍復帰の方が良いと思う。

その方が皇室の伝統を維持できるのではないかと思うから。もっとも、下々の民である私が皇族方のことを伝々するのはおこがましいのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「失敗するバス」からどうやって降りるか | トップページ | 就活の気持ち悪さ »

コメント

稲田朋美という議員さん 2011-11-26

福井県と言えば稲田朋美議員が居ます。2005年、自民党が、郵政民営化法案に反対した松宮勲議員への「刺客」候補としてデビューさせました。
稲田は2008年に麻生内閣提出の国籍法改正案賛成議員であり、
2006年安倍内閣提出の「政治資金規正法第二十二条の五」改正案賛成議員でもあります。

これは両方とも売国法案でして、国籍法改正とは、外国人が日本人の国籍を簡単に得れるように売国改悪したものです。

http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

「政治資金規正法第二十二条の五」改正
外国人による献金は原則禁止だが、外国人株主による株式保有比率が50%を超えていて5年以上の株式上場を条件とすれば政治献金が可能とする。

投稿: みそ汁の具 | 2011年11月26日 (土) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53336094

この記事へのトラックバック一覧です: 女性天皇よりも皇籍復帰を:

« 「失敗するバス」からどうやって降りるか | トップページ | 就活の気持ち悪さ »