« 再生?死んでませんが? | トップページ | カナダとメキシコと皆保険と移民 »

2011年11月14日 (月)

敗戦の理由

敗戦の理由

河北新報:宮城県議選、県政与党自公が過半数維持、民主は2減
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111114t11011.htm

震災後初の全県選挙で、県土復興の針路が最大の争点になった。政府の震災対応、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加など国政課題をめぐる論戦も交わされ、各政党の消長も焦点となった。

投票率は41.69%で、過去最低だった前回50.45%を下回った。

民主は過去最多の13人を擁立。現職2人を含む6人が落選、7議席にとどまった。

33人を公認した自民は28議席を獲得。最大勢力を維持したが、現職5人が落選した。

民主党の敗北と言って良いのかな。議席を減らしているし、「過去最多の13人を擁立」したことからすると民主党は議席増を期待していたのだろうし。

  *        *        *

負けると負けた理由を分析するものだ。民主党は今回の敗北をどう分析するのだろうか。TPPだろうか、原発問題だろうか、それとも震災対応だろうか。

私には、そういったものが理由ではなく、民主党の「不誠実さ」が思えるのだが、どうだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 再生?死んでませんが? | トップページ | カナダとメキシコと皆保険と移民 »

コメント

 米国や日本を含む10ヵ国が参加する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉が来年本格的に進行する見通しだ。米国の
オバマ大統領は13日、ハワイのホノルルでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に先立ち、「来年までに協定文を
作成することを望む」と述べた。多者交渉なので難関が少なくないが、来年中に交渉が成立すれば、欧州連合(EU)を凌駕する
世界最大の自由貿易圏が出現することになる。

 TPPは、シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイの4ヵ国が06年に発効したFTAだ。これに、米国に続きオーストラリア、
マレーシア、ペルー、ベトナムが加わり、「環太平洋」という名に見合った地域貿易協定の形を整えつつある。日本は11日、電撃的
にTPP参加を表明した。日本政府は、野党だけでなく与党民主党の一部でも「TPP亡国論」が出ているにもかかわらず、輸出に
よる経済回復を図り、製造業の海外移転を阻止するには、TPP参加は避けられないと判断している。これまで、韓国が欧州連合
(EU)や米国と相次いでFTAを締結する過程を羨望の目で見ていた日本が攻勢に転じたのだ。

 日本は、TPPを通じて経済や域内の主導権争いで韓国と中国を牽制し、米国との経済同盟を強化する機会にしたいと考えて
いる。東アジアで影響力を拡大する中国を牽制するために、TPPに積極的な米国の立場を活用する戦略だ。中国は、「我々は
TPPに招待されておらず、日本のTPP参加もニュースで知った」と不満を吐露した。域内経済の貿易主導権争いから押し出される
ことを憂慮している。

 状況がこのように急変しているにもかかわらず、韓国はのんきだ。国会は、韓米FTAを早期に発効させてFTAの恩恵を先行獲得
する機会を与野党の政争で台無しにするなら、情けないことだ。通商交渉本部の幹部らは、TPPに対して「韓国が参加して得る
関税廃止の恩恵は大きくない」と消極的な態度だ。「韓EUおよび韓米FTAですべてやった」と余裕でかまえているなら誤りだ。
韓国が、韓米FTAによって、貿易や投資拡大、経済体質改善だけでなく、韓米の絆を強化できると期待するように、TPPも経済
だけでなく経済以外の効果が大きいと期待されている。

 国際貿易の秩序に大きな影響を及ぼしかねないTPP交渉がまもなく始まるにもかかわらず、政府が「見守る」といって後退して
いるのは安易だ。TPPは、韓国が結んだいくつかのFTAより開放の幅が大きい。韓国が将来TPPに参加する可能性があるなら、
TPPの大枠を決める初期の段階から韓国の声を反映させなければならない。FTA先導国と安心し、余裕を見せている時は
終わった。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2011111477468

まあ韓国軍が統帥権を持つことで韓国がやっと対米従属史観から解放し、世界の常識である東京裁判史観でものが言えるということですね。

当然、日韓基本条約は改正して、自民党政権下に談話として発表された河野談話を日本国民の声と受け止め、慰安婦に対して賠償金を払うことだけは自民党だけでなくどの党からも反論など出てきませんからね。

投稿: 祝 | 2011年11月14日 (月) 08時37分

宮城県は、農産物安全神話という放射能汚染事故が起きなければ絶対に捏造できないデータを使った恩恵を被る自称保守が多いということ。
津波で家を失った者のほとんどは、百数十年前の津波災害のモニュメントに書かれている「ここより下に家を立てるべからず」という先人達の教えさえ自己都合で無視した結果だから、10年後の日本に白血病患者が続出してに農産物安全神話のデマを撒いた者達は絶対に責任を取るまい。

投稿: 野田総理はよくやっている | 2011年11月14日 (月) 09時53分

>アメリカの保険、医療についてはドキュメント映画『sicko』(マイケル・ムーア監督)で紹介された事例が参考になります。以下はwikipediaから記事をお借りしました。

•複数の医師からなる病院の医療チームが「この検査と手術が必要」と言っているにもかかわらず、保険会社はそんな検査や手術は必要ないとして保険金の支払いを拒否し、結果として治療を受けられずに亡くなった人。

•保険金の支払いを(相手の命に関わる場合であっても)徹底的に減らそうとする保険会社のエージェント。

•貧困層 向けの医療保険制度メディケイド (medicaid)やHMO による治療において、治療費用が安く済めばボーナスをもらえるので、患者が検査を受けないかもしれないことを見計らって、わざと遠方の病院を検査のために指定する医師。

•医療費の支出を抑えるため、命に関わる場合であっても十分な検査治療を認めないことに同意し、それによって多額の献金を得て昇進した医師の、議会における証言。

むろん、極端な例が少なくないので割り引いて考える必要はありましょうが、拝金主義体質とは一線を画したいものです。日本が真似をしないとやっていけない状態になるのは避けるべきでしょう。
くろぢょか | 2011/11/14 02:47 PM
>kokuさん

>どこかの国のみが一方的に有利な結果が出るとも思いませんし、

TPPはP4(ニュージーランド、チリ、ブルネイ、シンガポールの4ヵ国)が原型ですが
経済成長率の世界順位が上がったのはシンガポールのみで
残りの3ヵ国は順位を落としましたよ
逆に保護主義を強めたアルゼンチン、ボリビア、ベネズエラは順位を上げています

●TPP P4発行前後5年間の各国経済成長率の変化
http://www.sns-freejapan.jp/wp-content/uploads/2011/11/tpp.jpg

>どうしても嫌ならTPPに参加しなくてもよいのです

民主党政権は民意を問う必要がありますね
民意を経ていない総理大臣が民意を経ないで勝手に重要事項を決断するのは独裁です
可及的速やかに解散総選挙を行うべきだと思います

>わずかであってもGDPの上昇が見込めるようですし

1年間で2700億の経済効果があるらしいのは承知してますが
イージス艦2隻も購入したら終わってしまう額ですね
僅かばかりの経済効果と引き換えに、デフレの加速やBSE疑惑のある牛肉が輸入されるなど
日本人の生活と雇用が危ぶまれるのは如何なものかと

>私はTPPのもたらすだろう景気の上昇

外需で経済成長しても、それが自国の国民所得を引き上げない事は
2003年から2008年まで続いたアメリカ住宅バブルでの対米輸出で実証済ですよ
当時は実感なき好景気と言われてました
利益は労働者には分配されず、グローバル企業のトップと株主に集中します
私はTPPで日本人の雇用と国民所得が増えないと全く意味がないと思います

>国内産業の海外流出が激しくなるだろうことは明白です

TPPでますます国内産業はベトナム、マレーシア、ペルー、チリなどの
人件費の安いTPP諸国に流出するでしょうね

>韓国メディアは日本と違って愛国的ですから彼らが騒がなかったのなら
>さして問題はないと思います。

騒がなければ問題ないって、よく推進派の方から出てくる言葉ですけど
マスメディアが情報を統制すれば騒ぎようがないのでは?
そしてマスメディアに対しては政府からアメやらムチやらで圧力がかけられていれば尚更です

今、韓国議会は紛糾して米韓FTAの批准は遅れに遅れてますよね
韓国政府も日本政府みたいに情報をひた隠しにして
それがバレて今頃になって大騒ぎしているのでしょう

●米韓FTA批准めぐり韓国国会が紛糾
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111109-OYT1T00992.htm

kokuさんの主張は抽象的だったり、理念的だったり、希望観測ばかりで
いまいち説得力に欠けると思います
kokuさんはTPPを推進してらっしゃる様子ですが
ひょっとして政府機関で働いていらっしゃる方ですかね
f15

他ブロクにネットウヨクとして100種類以上のハンネを変えて社会に背を向けた精神病者がいました。

瀬戸弘幸のブログにも毎日10以上のハンネを変えてるみたいですので、恐らく日本人が持っている清潔感という潔癖性の皆無の輩でしょう。
普通、あれだけの放射能が福島に撒かれれば、福島で生産された農産物など口に入れることに躊躇するものですが、しかもつい最近まで原発の安全神話というデマを撒いてきた政府が農産物の安全を言っても信用性に欠けると阻むことでしょうが、ネットウヨクや大政翼賛会史観から何でも都合よく受け取ってきた自称保守には福島の農産物を強制的に食べてもらって10年後、白血病で死んでもらったほうがよっぽど日本国の国益になると思うと原発事故は所詮みせかけのポーズしか引き起こさせなかったのは、戦争責任すら取れない国賊者と判断しましたから。

投稿: お上の言うことを信じた必然的因縁 | 2011年11月14日 (月) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53240645

この記事へのトラックバック一覧です: 敗戦の理由:

« 再生?死んでませんが? | トップページ | カナダとメキシコと皆保険と移民 »