« 国家としてのドイツは消滅する? | トップページ | 危険な兆候 »

2011年11月 4日 (金)

テレビがつまらなくなった

テレビがつまらなくなった

NEWSポストセブン:若い世代のTV離れが一目瞭然 視聴時間が5年で3割以上も減少
http://www.news-postseven.com/archives/20111104_68236.html

今年8月に総務省が発表した「情報通信白書」には、世代別の「テレビを見る」時間を過去と比較したデータがある。若い世代のテレビ離れは一目瞭然。 10代では、2005年に1日平均106分だった視聴時間が、2010年には70分と、わずか5年で3割以上も減少している。同様に20代では、2005 年に104分だったのが2010年には76分に激減。かつて「テレビの見過ぎだ」と大人たちから叱られていた日本の若者は、この5年で、自然と1日30分もテレビ視聴時間を減らすことに成功したわけだ。

テレビはつまらなくなった。自分が若い頃、家に帰ってテレビをつけて、チャンネルを一回りすれば、ひとつやふたつは面白そうな番組があった。いまは、ゴールデンタイムでも、一回りして二回りしても、面白い番組がなくて、五月蝿いだけで消してしまうことがある。

  *        *       *

視聴率が下がっているかどうかはともかくとして、私にはテレビがつまらなくなったように思えるし、見なくなった。

視聴時間が減少しているというこの記事に違和感はない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国家としてのドイツは消滅する? | トップページ | 危険な兆候 »

コメント

 全国最多の原発15基(1基は解体中)を抱える福井県と県内立地4市町に、
匿名を希望する大口寄付が2010年度までに少なくとも計502億円寄せられていたことが、
自治体への情報公開請求などでわかった。朝日新聞の今回の取材で、約3割の150億円は、
同県内に原発をもつ関西電力など電力事業者からと特定できた。

 自治体関係者は「電力事業者以外に大口寄付はほぼない」と語っており、
残りも電力業界からの可能性がある。福井県と原発近くの県内市町には1974~2009年度に、
電気利用者が払う電気料金を原資とした「電源三法交付金」が国を通して計3245億円交付されているが、
ほかにも巨額の金が利用者に見えない形で地元に入っていた。

 判明した匿名寄付は、福井県・計197億5千万円(92~10年度)
▽敦賀市・計133億1千万円(69~10年度)
▽おおい町・計102億4千万円(81~10年度)
▽高浜町・計13億4千万円(80~10年度)
▽美浜町・計55億3千万円(91~10年度)。
千万円以上を計上し、電力事業者からと判明した匿名寄付は小口分も含めた。

▽ソース 朝日新聞(asahi.com) 2011年11月4日3時0分
http://www.asahi.com/national/update/1103/OSK201111030126.html

投稿: 原発利権を守るための寄付 | 2011年11月 4日 (金) 23時23分

自民、公明両党は野田佳彦首相が衆院解散の時期は消費増税準備法案成立後になると
主張したことに反発、来春とみられる法案の国会提出前に解散すべきだと要求した。
自民党の谷垣禎一総裁は4日、解散・総選挙の時期について記者団に「法案を国会に出す前に
(増税の)方向を鮮明にして(解散を)やるのが正しい」と表明。公明党の山口那津男代表も
「重要な消費税は意思決定の前に信を問うのが筋だ」と同調した。
自公両党は東日本大震災復興関連では政府に協力する一方、来年中に民主党政権を衆院解散に
追い込むため対決路線に軸足を移す方針だ。

自民党は昨年7月の参院選公約で消費税率の当面10%への引き上げを主張したが
「政権に協力して消費増税を実現しても民主党の手柄になるだけ」(幹部)と後退。
消費増税を含む社会保障と税の一体改革の与野党協議も「まずは政府・民主党の正式な案を
まとめてから」と突き放す構えだ。

*+*+ NIKKEI NET +*+*
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E2E6E2E1908DE2E6E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

投稿: 自民党を必要悪として野党で飼い殺ししていけばいいだけ | 2011年11月 5日 (土) 09時09分

 テレビがつまらなくなった。
 同意です。
 前日の夕方の報道と、翌朝の報道内容が同じだったり、あの局で出た人が、別の局のインタビューを受けていたり、バラエティも日替わりで各局同じ様な内容。
 魅力が感じないので、視聴時間が減っていくのは納得できる現象だと思います。

投稿: hine | 2011年11月 5日 (土) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53163013

この記事へのトラックバック一覧です: テレビがつまらなくなった:

« 国家としてのドイツは消滅する? | トップページ | 危険な兆候 »