« 恐怖と怒り | トップページ | 止めたことの副作用? »

2011年11月 3日 (木)

ユーロ脱退?

ユーロ脱退?

日本経済新聞:ギリシャ首相「国民投票、ユーロ圏残留を問う」  12月4日か5日実施、可決まで融資凍結
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2E1E2E2908DE2E1E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=2

パパンドレウ首相は協議後、記者団に対し「国民投票で問うのはギリシャがユーロ圏に残るかどうかだ」などと語り、投票では緊縮策を受け入れるかどうかではなく、通貨ユーロの選択について問う考えを表明。また「ギリシャの未来のため、国民が正しい選択をすると信じている」と述べ、可決に向け期待を示した。

ユーロ圏というのは究極の固定相場制だから、ライフスタイルや制度の違いやその結果としての経済常態が反映されることはない。変動相場制が良いものかどうか私には判らないが、変動相場制であれば、ここまで危機が拡大する前に、小さな危機が起きて、それで済んでいたのでないか。

  *        *        *

国家を超えた権威や権力が存在しない統一通貨ユーロにはムリがある。今回のギリシャ危機を乗り越えても、同じような問題が何度も起きるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 恐怖と怒り | トップページ | 止めたことの副作用? »

コメント

 福島第1原発事故による福島県内の人口流出が、依然止まる気配をみせていない。県が9月1日現在で
まとめた推計人口は199万1506人で、前月より2900人減少した。特に県内でも放射線量が高めの
中通り地方で流出が目立ち、県統計調査課は「子どもを持つ家族が夏休みに合わせて避難したのではないか」と
分析している。

 地域別の減少数では、中通り地方の29市町村で2009人に上り、県全体の約70%を占めた。市町村別では
福島市が725人減で最も多く、次いで郡山市が697人減となった。

 原発に近い浜通り地方の13市町村は前月比847人の減少。事故直後の3月に4572人、4月に5327人が
それぞれ流出したが、落ち着きつつあるとみられる。会津地方の17市町村は44人減で前年並みの水準に
とどまっている。

 推計人口は各市町村の住民基本台帳を基に調べるため、住民票をそのままにして引っ越したりする人の数は
含まれない。実際には、さらに多くの人が県外に流出しているとみられる

河北新報 東北のニュース/福島県人口流出止まらず 前月比2900人減
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111103t63017.htm

投稿: 国民を無視した日米合意が住民まで流出させる | 2011年11月 3日 (木) 16時56分

2日午後2時30分ごろ、江原道原州市富論面ソンゴク里の山中で、陸軍所属の500MD攻撃用ヘリが訓練中に不時着し、
操縦士のホン准尉(45)が死亡、副操縦士のチョ少領=少佐に相当=(41)が負傷した。

ホン准尉は墜落で重傷を負い、国軍首都統合病院に送られて治療を受けたが、午後4時30分ごろ死亡が確認された。
チョ少領は足首を骨折して治療を受けている。

このヘリは護国訓練中、後方から援護射撃を行うために空中で制止するホバリング中に不時着したという。
韓国軍は現在、正確な事故原因を調査しているが、軍関係者は「500MDヘリには録音や録画の機器が装着されているため、
これらを回収して調査を行い、本部と交信した内容から事故原因を分析する」と述べた。

事故当時の天候はヘリの操縦にはさほど問題はなかったという。
軍関係者は3日、ホン准尉の遺族と協議した上で、司法解剖するかどうかを決める予定だ。

軍関係者によると、事故を起こしたヘリは胴体部分は破損しなかったが、
後部のプロペラなどが着陸の際に木にぶつかって破損したという。

500MDは1976年から韓国国内におよそ250機が導入されているが、老朽化のため低空飛行や夜間の飛行には適さないとされている。
これまで韓国に導入されたうちの20%以上に当たる50機以上が、機械の欠陥などが原因で墜落した。
陸軍はこの日午後3時40分、全ての500MDの飛行訓練を中止した。

500MDは2000年以降、操縦士の死傷を伴う事故を3回起こしている。
2000年10月には江原道洪川郡で陸軍航空隊所属の500MDが墜落して2人が死亡し、
06年4月には忠清南道論山市で訓練中だった陸軍航空学校所属の500MDが不時着して1人が負傷した。
昨年3月には京畿道南揚州市のビニールハウスに陸軍109航空隊所属の500MDが墜落し、2人が死亡した。
韓国軍関係者は「問題のヘリは耐久年限が過ぎていたが、やむを得ず今も使用を続けている。
現在KAH韓国型攻撃用軽ヘリの開発が進められているが、2015年か16年ごろに完成する予定だ」と述べた。

500MDヘリは最大離陸重量が599キロ、幅8.03メートル(ローターの直径)、全長7.01メートル、高さ2.59メートルで、
最高速度は時速257キロだ。対戦車ミサイルのトウ4発と2.75インチロケット砲7発、7.62ミリ機関銃1門を搭載することができる。


記事入力 : 2011/11/03 10:08
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/03/2011110300771.html

投稿: 統帥権のある韓国軍の死は国葬ものでしょう | 2011年11月 3日 (木) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53151078

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ脱退?:

« 恐怖と怒り | トップページ | 止めたことの副作用? »