« お金が無い | トップページ | 脅す中国 »

2011年11月17日 (木)

やっぱり、お金が無いと、どうにもならない

やっぱり、お金が無いと、どうにもならない

信濃毎日新聞:特養ホーム 個室化を進める前に
http://www.shinmai.co.jp/news/20111116/KT111115ETI090008000.html

厚労省は介護施設の個室化を促している。今回の負担増で得られた財源を、個室を利用している低所得者の負担軽減に生かすという。相部屋の報酬額を減らす案も、分科会に示している。

高齢者の尊厳を守るには、個室ケアが標準となるべきだ。厚労省の方向性はうなずける。ただし、介護現場の現実と、あまりにかけ離れている。特養の個室化を進めるには、厚労省が手厚い政策を整える必要がある。

第一に、お金の問題がある。

老人ホームの個室化には微妙に賛成できない。個室分のお金が払えるか自信がないから。

  *        *        *

人道的な意味・プライバシー・生活の質、そういった面からは、個室化には反対のしようがないし、反対しない。

だけど、払える人と払えない人がいて、社会保険や年金もそこまでは出なくて、増税も嫌だとなると、どうなるんだろうか。

快適な個室に入れる人と、老人ホームに入れない人が出てくるんじゃないか。老人ホームに入れない人はどうなるんだろうか。

  *        *        *

こんなことばっかり考えているから鬱になるんだよ!

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« お金が無い | トップページ | 脅す中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53260766

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、お金が無いと、どうにもならない:

« お金が無い | トップページ | 脅す中国 »