« 40年前は8~12シーベルト/年? | トップページ | よいこと探し »

2011年11月 1日 (火)

不信・説明不足・理解不能

不信・説明不足・理解不能

NHK:政務官 汚染水浄化した水飲む
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111031/t10013634641000.html

東京電力福島第一原子力発電所で、低濃度の汚染水を浄化した水を敷地内に散水していることについて、内閣府の園田政務官は、31日の会見で、この水を飲んで安全性をアピールしました。園田政務官は「要望があったので飲んだが、飲むことが安全の確認とは思わず、データで示すのが最大の方策だ」と述べました。

なんとなくテレビをつけていたら、NHKのニュースでこのニューズが流れたあとに、キャスターが安心させようとして飲んだのだろうが、そもそも飲む必要があったのかなどと言った後に「政府や東京電力の説明不足がこれを招いた」と言っていた。

なんだかなぁ~。

一般庶民、あるいは飲んで見せろと要求したマスコミの記者にしても、そもそも理解するだけのベースとなる知識や能力を持ち合わせているのだろうか。

説明されたら理解出来たのかあんたら。

庶民が、あるいはマスコミが理解出来ないとき「説明不足」と非難するのは簡単だけれど、世界が、アンタに理解可能な存在なのかよ、説明されたらアンタは理解できんのかよ!とツッコミたくなる。

  *        *        *

自分には理解出来ないものがある、そういった謙虚さが人間には必要だ。もちろんマスコミの方々にも。そして、理解出来ないけど判断し決断しないとならない事があるという現実も受け入れなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 40年前は8~12シーベルト/年? | トップページ | よいこと探し »

コメント

庶民も記者も理解能力や知識がないとして、じゃあどうやって判断するんですか?

投稿: | 2011年11月 1日 (火) 17時39分

> 庶民も記者も理解能力や知識がないとして、じゃあどうやって判断するんですか?

バカはバカなりに真剣に勉強して、無い知恵絞って考えて、そんでもって、勘と度胸で決めるんですよ。そして、出来得れば、それを「自分の選択だ」って言って他人のせいにはしない。

人生の大きな決断、結婚や就職や進学先を決めるとき、なにもかも判って決める人は、そんなに多くはないと思います。それに、そんな大きな物事じゃなくても判んないけど決める事ってけっこうあると思います。

 ***

何にも判んない知識が全くない、じゃなくて足りない、です。

 ***

人間には選択する自由はあるけど、選択しない自由はないんです(選ばない答えないっていうのは「先送り・沈黙」を選んだとい言うこと)。


投稿: 乱読雑記 | 2011年11月 1日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53131697

この記事へのトラックバック一覧です: 不信・説明不足・理解不能:

« 40年前は8~12シーベルト/年? | トップページ | よいこと探し »