« 韓流よりも心配なこと | トップページ | 再生?死んでませんが? »

2011年11月13日 (日)

安全協定

安全協定

毎日新聞:東ソー工場爆発:タンク付近炎上、1人と連絡取れず…山口
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111114k0000m040013000c.html?toprank=onehour

また東ソーは「塩化水素ガスが出ている」として、同県警周南署などを通じて、周南市と東側の下松市の全域で住民に外出を控え、窓を閉めるよう呼びかけている。同署によると、消火作業中の消防団員1人が目を負傷したという。

科学技術が発展し、あつかうものの規模や内在するエネルギーが大きくなると、典型的な例は原子力発電所だが、事故の規模も大きくなる。

原子力発電所の場合は地元自治体と安全や事故対応についての協定を結んでいるけれども、この化学工場は協定を結んでいるのだろうか。

  *        *        *  

「住民に外出を控え、窓を閉める」ことが要請されている、つまり、一歩間違えたら、もうちょっと悪い状況なら怪我人や死者が出る可能性があると言うこと。

原発に限らず、大規模な施設が事故を起こすと、怪我人や死者がでる可能性がある。原発だけを特別視する(原発で死ななければ他の事故で死んでも良いとする)ことは出来無いということ。今回の事故は、その不幸な実例だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 韓流よりも心配なこと | トップページ | 再生?死んでませんが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53236988

この記事へのトラックバック一覧です: 安全協定:

« 韓流よりも心配なこと | トップページ | 再生?死んでませんが? »