« 脅す中国 | トップページ | 党内対立は支持率低下の原因ではない »

2011年11月17日 (木)

汚染土壌の送りつけに反対する

汚染土壌の送りつけに反対する

毎日新聞:東日本大震災:環境省に送られた汚染土、職員が空き地に投棄--埼玉の自宅近く
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111117dde041040035000c.html

細野豪志環境相は17日会見し、福島市内で採取されたとみられる放射性物質を含む土壌が今月、環境省に2度送りつけられ、そのうち1回分の土壌を同省職員が埼玉県内の空き地に投棄していたことを明らかにした。細野氏は「除染の役割を担っている環境省として決してあってはならないこと。国民に深くおわび申し上げる」と謝罪した。

今回送りつけられた汚染土壌の汚染レベルはさほど高くなかったようですが、これは一歩間違えたらテロになりかねません。だって、無関係な人々の間を通って届くのですから。

郵便小包か宅急便か、あるいは他の運送業者を使ったのかもしれませんが、運送した人々を被曝させることになるからです。

   *        *        *

汚染土壌を政府や東電に送りつけたい気持ちは理解できます。ですか、途中で無関係な人々の間を通って行く。その人々を被曝させる。そういった事に配慮すべきです。

   *        *        *

健康被害が出るレベルの汚染土壌なら、無関係な人々を傷つけている。無関係な人を巻き込む爆弾テロと同質の行為です。許せることではありません。

健康被害が出ないレベルの汚染土壌なら、ただの土を送りつけるという嫌がらせです。

   *        *        *

健康被害が出るレベルの汚染土壌はめったにないとは思いますが、どちらにせよ、送りつけるという行為には賛成できません(気持ちは判ります、被害を受けて大変な苦労をしている事も理解します、しかしテロ行為になりかねないことに賛同は出来ません)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 脅す中国 | トップページ | 党内対立は支持率低下の原因ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53268849

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染土壌の送りつけに反対する:

« 脅す中国 | トップページ | 党内対立は支持率低下の原因ではない »