« 下品・反感・威圧 | トップページ | 民主化して戦争すると地獄だよ »

2011年12月 8日 (木)

子供の平和

子供の平和

中日新聞:軍国少年からの忠告 日米開戦70年に考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011120802000012.html

一九四一年の日米開戦から七十年を迎えた。無数の命を奪った戦争を繰り返してはなるまい。海軍兵学校に学んだ軍国少年たちは今、何を語るだろう。



東京都の福地創太郎さんの手紙はこう語る。「かつての日本の戦争を正当化し、偏狭なナショナリズムの台頭がみられる。戦後民主主義の超克などと称して、事実上の否定に連なる動きが強い」

新たな戦いに国民が快哉(かいさい)を叫ぶことがあってはならない。元軍国少年たちの体験に学びたい。

軍国少年が何を経験したとしても、なにを経験したか(私達が)知ったとしても、それで戦争が無くなったり平和になったりはしない。何故なら、戦争は大人が大人の都合で始めるものだから。

  *        *        *

歴史に学ぶとしたら、戦争を避ける方法(この場合は失敗事例だが)を学びたいなら、開戦当時大人だった世代の経験にこそ意味がある。指導的立場にある人間の経験はもちろん、政治参加は選挙で投票するぐらいの人々が何を知り何を考えていたかに意味がある。

  *        *        *

「軍国少年」の体験に価値がないとは言わないが、その忠告はあくまでも傍観者のものでしかない~主体的に判断する立場からのものではない~ことに注意するべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 下品・反感・威圧 | トップページ | 民主化して戦争すると地獄だよ »

コメント

モンサント社が2011年の最悪の会社であると烙印を押された

GM多国籍企業であるモンサントが、有力な健康専門ウェブサイトから「2011年の世界一悪い企業」と宣言された。
同社のベストセラー毒物除草剤のラウンドアップに耐性を持ったスーパー雑草が出てきて、イタチごっこが繰り返されようとしている。

バイオ技術大手モンサント社は、人間の健康および環境の両方に脅威を与えているという理由で、NaturalSocietyによって2011年のワースト1企業と烙印を押されました。

(中略)

TPPに加盟すれば、S.510食料安全法案を盾にして、あらゆる規制の撤廃を求めてくるでしょう。
そして、その後にはモンサントが乗り込んでくることは100%確実なことです。

なぜ経団連がTPPを推進したいのか。
なぜモンサントと長期提携した住友化学の会長が経団連の会長を努めるようになったのか。

そして、なぜ経団連の米倉が原発再稼動を強引に求めているのか。

詳細は「カレイドスコープ」で
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1014.html

投稿: TPP反対 | 2011年12月 8日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53431504

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の平和:

« 下品・反感・威圧 | トップページ | 民主化して戦争すると地獄だよ »