« 就活・求人の失敗 | トップページ | 地下水なんとかしないと »

2011年12月16日 (金)

言霊・言葉狩り

言霊・言葉狩り

産経新聞:「テポドン来ても支給」 朝鮮学校への補助金めぐり、維新府議が“失言”
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111215/waf11121514070018-n2.htm

今井幹事長は15日、産経新聞の取材に「誤解されるような発言で、失言だった」と述べ、「比喩的に使っただけで、テポドンが発射されていいとは全く思っていない」と釈明した。

テポドンが発射された場合の話をしたら「『発射されていいとは全く思っていない』と釈明」しなければならなくなる。

私は、発言の全文を読んでいる訳でも前後関係も良く判らないまま話していますが、釈明しなければならない所に、日本の言論(マスコミや有識者)の限界というかレベルの低さを感じてしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 就活・求人の失敗 | トップページ | 地下水なんとかしないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53494986

この記事へのトラックバック一覧です: 言霊・言葉狩り:

« 就活・求人の失敗 | トップページ | 地下水なんとかしないと »