« いつの時代ですか? | トップページ | テロですね »

2011年12月 1日 (木)

ノルウェーは耐えられない?

ノルウェーは耐えられない?

CNN:ノルウェー・テロ容疑者、精神鑑定で「責任能力なし」 治療施設収容か
http://www.cnn.co.jp/world/30004749.html

検察によると、同容疑者は自分が選ばれた人間であり、生きるべき者と死ぬべき者を決める権利があるとの妄想に取りつかれているという。



同容疑者は今後、治療命令に基づき精神科の治療施設に拘禁される。この命令は3年ごとに見直しが行われるが、社会に危害を加える恐れがあると判断されれば生涯にわたって拘禁される可能性もあるという。

精神科医でも実際に会った訳でもない鑑定も読めない素人の感想ですが。

  *        *       *

社会の規範に従わない人間は排除する(あるいは隔離する)しかありません。犯罪者として排除するか、それとも、精神異常者として排除するか。

ノルウェー社会は「精神異常者として排除する」ことを選んだようです。

  *        *       *

ノルウェーの法律では最長でも20年の懲役だそうです。それに比べれば「社会に危害を加える恐れがあると判断されれば生涯にわたって拘禁される」のは、どういう意味を持つのでしょうか。

「生涯にわたって拘禁」と言うのは終身刑と言えるのかも知れません。

社会にとっては20年以上の長期間にわたって隔離できるので、より安全なのでしょう。

  *        *       *

犯罪者は「悪い人間」ですが、理解可能な人間です。しかし、精神異常者の妄想は理解できないし理解する必要もありません。彼を精神異常とした。これは彼のような考え方を理解しないし排除する(酷い言い方をすると「そんな考え方をするヤツは人間じゃない」とする)ということです。

当人にとっては、懲役以上に残酷な対応なのかも知れません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« いつの時代ですか? | トップページ | テロですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53381840

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェーは耐えられない?:

» 有言実行の橋下徹さん [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 00時11分

« いつの時代ですか? | トップページ | テロですね »