« 違うの? | トップページ | 電子メールがあるじゃないか »

2011年12月27日 (火)

やりすぎた

やりすぎた

毎日新聞:橋下市長:「労組は建物から出て行って」 無許可活動受け
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111227k0000m010099000c.html

同日開かれた市議会交通水道委員会で明らかにした。同委員会で大阪維新の会の市議が、バス運転手が今月20日、勤務中に無断で組合活動していたことを明らかにした。



市役所本庁舎(同市北区)には、地下1階の約750平方メートルに最大労組「市労働組合連合会」(市労連)など6組合が事務所を構える。市と組合が毎年度、1年契約で賃貸借契約を結んでいるが、賃料は6割減免されて年間計約1440万円。また、交通局の「大阪交通労働組合」(大交)は本庁舎とは別のビルに入居するが、ビルと土地は市交通局が所有しており、地代として年間約260万円を払っている。

市労連の中村義男執行委員長は「選挙に対する指摘はこちらの怠慢で再度徹底する」と非を認めたが、「市役所に事務所を置くことは合法。きちんと説明する」と語った。

一方、神戸、堺両市では光熱費だけを徴収し、賃料を全額免除。大阪府も3労組が、府が所有する旧職員会館に入居し、賃料は免除されている。京都市では市役所内に6労組が入居し、賃料は5割減免されている。

「市役所に事務所を置くこと」が合法か違法か私には判断できません。でも、合法だったとしても「賃料は6割減免」とか「賃料を全額免除」とか「賃料は5割減免」とかされてて、で、勤務時間内に仕事以外の事をしてたってなったら叩かれて当然でしょうね。

  *        *       *

公務員の労働組合って「潰れない」「リストラされない」という民間企業にはない利点(既得権益・特権)がある。しかも、「勤務中に無断で組合活動」つまり仕事をサボっているってことがあると、事務所を置くことを単に合法だと言い張るだけでは世間の支持を得られない。

そして、支持を得られなければ法律が改正されて非合法(あるいは退去を命令できる権限が市長に与えられる)だろう。

  *        *        *

仕事をサボることと、事務所経費を減免される(穴埋めは税金)ことは直接の関係はない。裁判でなら合法と主張して通るかもしれない。けれど政治の世界では感情に影響される。

公務員の組合は「やりすぎた」と言えるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 違うの? | トップページ | 電子メールがあるじゃないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53580101

この記事へのトラックバック一覧です: やりすぎた:

« 違うの? | トップページ | 電子メールがあるじゃないか »