« 記者がヒネクレてるのか、中国がバカなのか | トップページ | 強制的な介入か、自己責任で放置か »

2011年12月21日 (水)

欧州の孤立

欧州の孤立

毎日新聞:水説:「孤立」をおそれず=潮田道夫
http://mainichi.jp/select/opinion/ushioda/news/20111221ddm003070130000c.html

政府は京都議定書の第2約束期間が設定されても、それには加わらないと表明した。

それが昨年メキシコのカンクンで開かれたCOP16のときの決断。
ダーバンでもその方針を貫いた。中国がこれを批判したのは当然だろう。また、排出権ビジネスをもうけぐちとする銀行を多数抱える欧州連合(EU)も激しくののしった。

そこで日本の新聞やテレビは日本孤立論を流したわけだが、これを孤立というのかどうか。日本が断固とした姿勢を示した結果、それまでモジモジしていたカナダとロシアが日本に同調した。カナダは今年、京都議定書そのものから脱退すると表明した。澤さんは孤立というなら、先進国仲間で孤立したのは、むしろ欧州だ、と言う。

確かに先進諸国で言うとEU以外は京都議定書から離脱しつつありますね。そういう見方をしていなかったのでちょっと吃驚です。日本は実力のある国です。上手に味方を作って離脱しましょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 記者がヒネクレてるのか、中国がバカなのか | トップページ | 強制的な介入か、自己責任で放置か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53532792

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州の孤立:

» 正しい歴史認識ブログの正体 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 22時16分

« 記者がヒネクレてるのか、中国がバカなのか | トップページ | 強制的な介入か、自己責任で放置か »