« 「何故」は良いけど「責任」や「謝罪」はダメ、「賠償」はもっとダメ | トップページ | 生活保護の医療費 »

2011年12月10日 (土)

民主党政権のパターンなのかな

民主党政権のパターンなのかな

産経新聞:首相強気、菅氏の轍踏む? 一川、山岡2閣僚続投 政権運営厳しく
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111210/plc11121007330005-n2.htm

事態打開のため、今後、政府・与党内で、2閣僚を交代させるための小幅改造論が強まる見通しだ。菅直人前首相も昨年11月に問責決議を受けた仙谷由人官房長官、馬淵澄夫国土交通相を今年1月の召集前に代えざるを得なかった。

改造により野党側との全面対決を避けられ、政権基盤強化につながるとの見方もあるが、一川、山岡両氏ともに小沢一郎元代表支持派。首相は党内融和を掲げてきただけに、後任人事には苦慮しそうだ。

「安全運転」を繰り返してきた首相だが、現状のままでは問責問題を機に求心力を失った菅氏の轍(てつ)を踏むことになる。

確かに昨年末の状況と似ていますね。もしかして、民主党の体質でしょうか。

つまり、大臣としては不適格だけど民主党的には重要人物(民主党内の派閥的には重要人物)が大臣になってしまう。そして、トラブルを起こす。しかし民主党内の融和(派閥均衡)を維持するためには辞任させることができない。

  *        *       *

野田さんは鳩山さんや菅さんよりもマシではあるとは思う。前任の2人は、へんに理想主義的だったり、現実が見えてなかったりした。それよりは野田さんはマシであるとは思う。

しかし、民主党の体質として、おかしな大臣が誕生し、しかも辞めさせられない(そして「政治主導」)であるならば、民主党政権が安定することはないだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「何故」は良いけど「責任」や「謝罪」はダメ、「賠償」はもっとダメ | トップページ | 生活保護の医療費 »

コメント

 ルーピー・菅さんに比べれば、野田さんのほうが圧倒的にマシですね。ただ、政局という視点でみれば、菅さんのほうが圧倒的にマシですがww
 民主党は政治は苦手ですからw仕事が捗らなければ揉め事は右肩上がりで増え続けますし。更に、赤松・蛤・石井・松崎・川端・山岡・一川等々、政治家としてだけではなく、人として問題のある輩ばかりですし、まともな政治が出来ないのは当然です。

 菅さんと同じ小幅改造という体裁で両閣僚を差し替えるでしょうね。オワコン臭漂う小沢さんが捲土重来の権力闘争を巻き起こしていますし、両閣僚を擁護し続けてもメリットがあるとは思えません。また、自公の態度を硬化させ内憂外患であるばかりか歳出削減も出来ない状況で、国際公約である消費税増税を推し進めるのは不可能ではないかと存じます。
かといって、これらに対処しつつ消費税増税に道筋をつけようにも解散総選挙ですし、毎度お馴染みの公約破りに走っても、野田追討の日々に怯える毎日でしょうか。

投稿: カイワレ | 2011年12月10日 (土) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53446619

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権のパターンなのかな:

« 「何故」は良いけど「責任」や「謝罪」はダメ、「賠償」はもっとダメ | トップページ | 生活保護の医療費 »