« 愚か者と恥知らず | トップページ | 検出はされても »

2011年12月29日 (木)

パフォーマンス?そんなもんでしょ

パフォーマンス?そんなもんでしょ

時事通信:在日朝鮮人らは冷静ながらも複雑 「今を生きるのに必死」
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122801001542.html

朝鮮大学校(東京都小平市)を卒業し、数度の訪朝歴がある都内の男性(40)は、ニュースで朝鮮中央テレビの映像を見て「住民には明日をどう生きるかという現実しかない。映像からは金正恩氏の後継体制に対する人々の不安が伝わってきた」と指摘。泣き崩れる人々の姿は「大部分が他人の目を気にしたパフォーマンスだ」と言い切る。

弔意のあらわし方は文化によって様々だ。「泣く」というのも一つの方法・形式だ。そして、黙って頭を下げ手を合わせている人と泣き叫んでいる人のどちらが悲しんでいるかなんて判らないことを忘れてはならない。

  *        *        *

北朝鮮の方々が「泣き崩れる」のは、それが彼等の文化的形式だからであるように思える。凄く悲しんでいるのだと驚く必要も悲しむことを強制されていると非難する必要もないように思える。葬儀の参列に強制参加させられているだけ。その葬儀で「泣く」という場面があるだけではないか。

  *        *        *

私達は多くの挨拶をする、「おはようございます」「こんにちは」「よろしくお願いします」「お疲れさまでした」「お世話になりました」「ありがとうございます」などなど。

心がこもっていないと批判することは簡単だ。

でも、そこは問わない方が平和に暮らせる。

  *        *        *

「大部分が他人の目を気にしたパフォーマンスだ」

世の中、そんなもんだ。

独裁者がどんなに強力でもそれは変わらない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 愚か者と恥知らず | トップページ | 検出はされても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53595881

この記事へのトラックバック一覧です: パフォーマンス?そんなもんでしょ:

« 愚か者と恥知らず | トップページ | 検出はされても »