« 民主主義を破壊する危険思想 | トップページ | 負担の軽重が問題ではないような »

2011年12月 5日 (月)

急には急性白血病にはならない、らしい

急には急性白血病にはならない、らしい

最近、デマで(と言い切ってしまおう)急性白血病という言葉を聞く。ちょこっとネットでしらべか限りでは「急になるから急性白血病」じゃなくて「症状が(慢性に比べ)早く進む」から「急性」というらしいと理解した。

急性白血病だから放射線被曝してすぐに症状が出る、なんてことはありません。少なくともそんな記述は見つけられなかった。

今の時点で急性白血病が増えているという信頼できる情報はありませんし、増えているとしても、それは福島第一原発の事故とは全くの無関係と私は判断しています。

急になるから急性白血病なんじゃありませんから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主主義を破壊する危険思想 | トップページ | 負担の軽重が問題ではないような »

コメント

野田:
指導者の器ではない。下級役人だ。何しろ泥鰌だ。覇気がない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自民党懇談会:
維新の党との連携が模索されているという。自民党靖国派が移行するとよい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中共が松下政経塾に接近:
やばい。あらゆるところに手を伸ばしてくる。中共は自制しないから日本が厳しく防衛するしかない。相互主義である必要はない。ひたすら対日工作を禁止するだけだ。敵の手先になる売国奴は厳しく処罰する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
40x40:河添恵子女史:
一川防衛相のブータン国王歓迎宴への私用欠席は醜態だった。しかしこれは中共へのサービスだ。あるいは指示かもしれない。いま中共はブータンを狙っている。
得意の解放(=侵略)だ。危ない。ブータンを支援しよう。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

投稿: # | 2011年12月 5日 (月) 09時42分

エジプトのデモ:
民主主義、民主化という用語が多用される。しかしその意味は不明だ。エジプトのデモ隊は選挙に反対している。大暴動を狙っているのだ。背後には外国勢力があるだろう。デモは常に誰が金を出しているのか、がカギだ。デモにはものすごい金がかかるのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TPP問題:
TPPの大騒ぎはどうなったのか。これからが大変だと言うのに、沈黙だ。これはルボンが言うような群集の妄動だったということだ。TPPでは原発再開は必須であると覚えてほしい。何をするにもエネルギーを確保してからの話だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中共:
毛沢東の一人子政策が解除。大変なことになった。支那人が世界にあふれ出す。支那人はシベリヤに行って欲しい。日本は駄目だ。国境を閉ざすべきだ。もともと敵国だ。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

投稿: # | 2011年12月 5日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53408227

この記事へのトラックバック一覧です: 急には急性白血病にはならない、らしい:

« 民主主義を破壊する危険思想 | トップページ | 負担の軽重が問題ではないような »