« 文化侵略 | トップページ | 子供の平和 »

2011年12月 7日 (水)

下品・反感・威圧

下品・反感・威圧

読売新聞:小沢氏「野田君が会いたいなら、僕は拒まない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111206-OYT1T01052.htm?from=main1

元代表は6日夜、東京都内の中国料理店で自らを支持する参院議員と会談し、「野田君(首相)が会いたいというなら、別に僕は拒まない」と述べ、増税問題で首相と会談する考えがあることを明らかにした。

私が小沢さんに持っている印象は「下品」で「威張っている人」。

   *        *        *

私は(前回の総選挙で)民主党に投票していないし民主党政権も支持していません。しかし、野田首相は「私達が選んだ私達の政治指導者である」と思います。その私達の指導者に対しての小沢さんの態度を、私は不快に感じます。

「野田君」じゃなくて「野田首相」と言ってほしい。「別に僕は拒まない」じゃなくて「お会いします」と言ってほしい。

   *        *        *

中国政府の広報官に対して時々感じること「この人達は、威張っていないと死んじゃうんだろうか(死んじゃうと思っているんだろうか)?」と同じことを小沢さんに感じる。

小沢さんからも「威張っていないと死んじゃう」と思っているかのような態度を感じる。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 文化侵略 | トップページ | 子供の平和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53430071

この記事へのトラックバック一覧です: 下品・反感・威圧:

« 文化侵略 | トップページ | 子供の平和 »