« 危険水域突入かな | トップページ | 引っ込みがつかなくなって »

2012年1月 9日 (月)

「祖国日本の為」

「祖国日本の為」

産経新聞:「祖国日本のため命かける」 南スーダンPKO、調整所長と施設隊長が意気込み語る
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120107/plc12010716220010-n2.htm

--南スーダンのためにどういう貢献をしたいか

「われわれは祖国日本のために信義と正義に基づいて命をかけて本任務を必遂する覚悟だ。少しでも南スーダンの国づくりに貢献できるように、われわれができることを淡々と着実にやっていく」

産経新聞には「祖国日本のために」という言葉が使われています。ぐぐってみましたが他のニュースでは「祖国日本のために」という言葉は使われていません。1例として中国新聞のものを引用します。

中国新聞:南スーダン派遣部隊を激励 首相、陸自に隊旗授与
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201201070150.html

施設部隊の1次隊を率いる坂間輝男さかま・てるお2等陸佐(50)は報道陣に「(南スーダンの)国造りに少しでも貢献できるよう努力したい」と話した。

  *        *        *

「祖国日本の為」という発言は報道の価値があるのではないでしょうか。少なくとも危険な地域に派遣される方々が日本の為にという気持ちで行動していることは忘れてはならないでしょう。日本の為というのがタテマエや形式に過ぎなかったとしても、日本政府が命令し、彼等は行くのです。

私達国民には主権者としての責任があります。個々の人間の政治的立場や派遣そのものへの賛否はあるでしょう。しかし、彼等に命令した日本政府は私達の政府であり私達が選んだ人間に(政治家・代議士に)指揮監督されています(自衛隊の最高責任者は総理大臣です)。

私達には責任がある。その事を忘れない為にも「祖国日本の為」という発言は報道の価値のある言葉ではないでしょうか。

  *        *        *

派遣される自衛隊の方々には「祖国日本の為」に頑張って欲しいと思いますし、そうされる信じていますが、同時に、損害を受けないのも大事なので、逃げるべきときは逃げて頂きたいと思います。

いえ、それ以上に政治の側が無理な命令を出さないようにすること、例えば武器使用基準を世界標準のものに近づけるなどが、安全にとって重要であることは言うまでもありませんが。

  *        *        *

任務達成とご無事な帰国をお待ちしております。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 危険水域突入かな | トップページ | 引っ込みがつかなくなって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53689311

この記事へのトラックバック一覧です: 「祖国日本の為」:

« 危険水域突入かな | トップページ | 引っ込みがつかなくなって »