« 乱暴者がいるから | トップページ | どんだけ痛いか »

2012年1月21日 (土)

何故公表したのだろうか

何故公表したのだろうか

47NEWS:中国副主席、対米接近に直接警告 ベトナムの3首脳に
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012001002077.html

中国の次期最高指導者に事実上確定している習近平国家副主席が先月、ベトナムを公式訪問しグエン・フー・チョン共産党書記長ら最高首脳3人と個別に会談した際、南シナ海問題をめぐり、米国を名指しした上でベトナムが米国に近づきすぎないよう直接警告していたことが20日分かった。同党筋が明らかにした。

国と国とが利権を争うとき、シビアな言葉や脅しの言葉が飛び交っても何の不思議もない。友好国同士だって同じこと(日本だってアメリカに、核の傘をちゃんとしないと核武装しちゃうぞぐらいの事は言っている。佐藤栄作元首相のころかな?)。ただ、そういった言葉は表にでないのが普通。佐藤さんの話だって何十年かたってら公開された。

だから、私は中国がベトナムに激しい言葉を浴びせたとしても驚きはない。むしろ驚いたのはベトナムが公表したことだ。どうもベトナムは中国の軍門に降るつもりはなくて、中国の非道さを非難しつつアメリカに援助しろとプレッシャーをかけるつもりなのではないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 乱暴者がいるから | トップページ | どんだけ痛いか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53783862

この記事へのトラックバック一覧です: 何故公表したのだろうか:

« 乱暴者がいるから | トップページ | どんだけ痛いか »