« 口先だけの | トップページ | 汚れ仕事だからね »

2012年1月27日 (金)

チェルノブイリの反省

チェルノブイリの反省

毎日新聞:ニュースUP:福島から「自主」、声上げられぬ苦しみ=松山支局・中村敦茂
http://mainichi.jp/select/opinion/newsup/news/20120125ddn013040043000c.html

86年のチェルノブイリ原発事故後、旧ソ連の各国が、強制避難対象の「移住の義務ゾーン」の他に、年間1ミリシーベルトを超える被ばくの恐れがある区域を「移住の権利ゾーン」として指定。公的補償や移転先提供の対象となった。日本でも避難希望者に政府が移転費用などを支援する「特定避難勧奨地点」があるが、対象は年間20ミリシーベルトの「ホットスポット」のみ。

チェルノブイリの反省として過剰に避難すると(環境が代わることによる)ストレスによって、かえって健康被害が出るということはなかったでしたっけ。

それを書かないで(知らないで)チェルノブイリと日本の基準を比べるとミスリードする(判断を誤る)ことになると思います。

チェルノブイリの反省はヨウ素による甲状腺ガンの増加だけではありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 口先だけの | トップページ | 汚れ仕事だからね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53833185

この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリの反省:

« 口先だけの | トップページ | 汚れ仕事だからね »