« 自分達がしてきたことじゃん | トップページ | 歴史を作る? »

2012年1月24日 (火)

政治教育

政治教育

毎日新聞 社説:主権者教育 学校で「今の政治」学ぼう
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20120123k0000m070123000c.html

消費増税を挙げるまでもない。政治テーマには多様な意見がある。教師は意見を押しつけず、賛成、反対それぞれの主張を、中立の立場で教え、子どもたちは自分で考え、判断する力を身につける。それが教育だという報告書の提案を毎日新聞も支持したい。教師の中立性を担保し、教える能力を高めるため、ドイツでは国会も関与してチェックする組織がある。参考事例はたくさんある。

日本には国会の決めた国旗国歌への敬意を示すことを(例え形式的なものであったとしても)拒否する教師の集団がいますから、国民の意志よりも教師個人の意志を優先する教師がいますから無理でしょうね。

  *        *        *

まず「賛成、反対それぞれの主張を、中立の立場で」って簡単に書きますけれど、中立って簡単なものじゃないです。いえ、無理というか不可能な立場です。誰からも中立な人間っているでしょうか。

もし、「彼は絶対的に中立だ」と言える人間がいたら教えてもらいたいぐらいです。

神様なら可能かもしれませんが。

  *        *        *

「ドイツでは国会も関与してチェックする組織がある」

絶対的に中立な立場が存在し得ない以上、教師は国民の総意に基づく立場に立たざるを得ません。その立場に立つことを拒否している教師を教育現場から排除しなければ「学校で『今の政治』学ぼう」なんてことを目指すべきではありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自分達がしてきたことじゃん | トップページ | 歴史を作る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53809499

この記事へのトラックバック一覧です: 政治教育:

« 自分達がしてきたことじゃん | トップページ | 歴史を作る? »