« 押しても良いかも | トップページ | 民衆に支持される独裁者? »

2012年1月 5日 (木)

高齢世代の自己責任

高齢世代の自己責任

産経新聞:「高齢者でなく、現役・将来世代に税投入」活力でシニア支援
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120104/waf12010413030016-n1.htm

「無駄を省いて行政改革をやって住民サービスを拡充することは当然のこととしてやります」と述べた橋下市長は「高齢者を切り捨てるわけではないが、高齢者に直接税を投入するのではなく、日本の状況をみると現役世代や将来世代に税を投入し、将来世代を強化しその活力によって高齢者を支えるという施策の見直しをしたい」と語った。

政治家だから「将来世代を強化しその活力によって高齢者を支える」などと高齢者に良い顔をしてしまうのでしょうが、今の年金問題の原因を作ったのは高齢者の方々です。年金の制度や少子化に現在の若者に責任はありません。

   *        *        *

若者は少子化の責任がないのに負担を押し付けられようとしている。その負担で高齢者は多くの年金を貰っている(酷い言い方をすれば「子供や孫のご飯を取り上げて食べている」)。その事を高齢者の方々には自覚してもらいたい。

   *        *        *

より多くの税金を若者の為に使う、当然の事だと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 押しても良いかも | トップページ | 民衆に支持される独裁者? »

コメント

法事の時などに80代の老人と話をします。
年金の話をすると、全員自分が払ったお金を返して貰っていると思っています。
そこから教えていかないと。

投稿: 八目山人 | 2012年1月 5日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53655599

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢世代の自己責任:

« 押しても良いかも | トップページ | 民衆に支持される独裁者? »