« 夢を見たい | トップページ | お人好しにしても »

2012年1月 2日 (月)

何故若い世代が負担するのか

何故若い世代が負担するのか

ニコニコニュース:<消費税10%なら>「夫婦と子ども2人」現役世代に打撃
http://news.nicovideo.jp/watch/nw171440

「社会保障と税の一体改革」に伴い、家計にどの程度の影響が出るのか。大和総研が復興増税などの影響も織り込んで試算したところ、15年の実質可処分所得(収入から社会保険料などを差し引いた額)は今年に比べて4〜9%減少する見通しだ。その半分程度は、消費増税の影響という。

「夫婦と小学生の子ども2人の現役世代」「単身の現役世代」「年金生活者の夫婦」を比較すると、最も打撃が大きくなるのが「夫婦と子ども2人の現役世代」だ。

年金問題の最大の原因は少子高齢化だ。高齢化するのは時の流れだから仕方ないけど、少子化は子供を産まないという主体的な選択だ。そして、その選択をしたのは現在の高齢者だ。そして、そのような社会であることの責任は若者ではなく高齢者により多くある。

だから、少子高齢化で年金の負担が大変なら、若者より高齢者がより多く負担するべきではないか。

  *        *       *

少子高齢化で年金が払えず消費税を上げるのであれば、年金を減額するなどして、若者や現役世代の負担を減らすべきだ。そして、若者の負担の増加が、高齢者の負担の増加よりも小さくなるようにするべきだ。

少子高齢化の責任や結果を若者に多くを負わせるのはおかしくないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 夢を見たい | トップページ | お人好しにしても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53631181

この記事へのトラックバック一覧です: 何故若い世代が負担するのか:

« 夢を見たい | トップページ | お人好しにしても »