« 原発被害の内訳と原因はなんだ | トップページ | ウサンクサイ »

2012年1月14日 (土)

なんだ、反日政党か

なんだ、反日政党か

北海道新聞:アイヌ民族党、先住民族議員を結党大会に招請
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/343323.html

萱野氏は会見で、2013年の参院選比例代表に擁立を目指している10人の候補者について「大会で選出される役員が人選を行う」と述べた。また、党員資格について、アイヌ民族に限らず在日外国人の入党も認める考えを示した。

在日外国人の入党を認めるなんて民主国家の原則に反していますねぇ。民主国家の基盤のひとつは、政治的権利を(生まれながらにして)持っている人間と、そうでない人間の差別ですから。この差別を無くすと民主国家は維持できませんから。

    *        *        *

ところで「アイヌ民族に限らず在日外国人の入党も認める」とわざわざ書いているのを読むと、アイヌ民族以外の日本国民はどうなの、と聞きたくなります。もし、アイヌ民族以外の日本国民の入党を認めないのであれば、外国勢力と結んだ単なる反日勢力ってことになりかねません。

    *        *        *

以前にも書きましたが、私は、日本が多民族国家であっても良いと思っています。但し、全ての民族が「天皇陛下の民族であり、そのように振る舞う場合」です。異質な文化であっても、天皇陛下の民であり互いに天皇陛下の民として、尊重し理解しあおうとするのであれば、なんとかなるでしょう。

逆に言うと、日本に敵対的な政党や民族と一緒に住みたいとは思わないって事です。

    *        *        *

多少ですが、アイヌの神話や伝承を、もちろん現代日本語に翻訳されたものですが、読んだ事があります。その精神性は神道と近いと感じました。アイヌのお祭りや神様が日本に適さないとは全然思いません。むしろアイヌは日本の一部である、日本の仲間であると感じました。

    *        *        *

アイヌは(天皇陛下の民である限り)仲間です。ですから、アイヌへの差別を許すことを私は出来ません。

しかし、もし、外国勢力と結んで反日的な行動をとるなら私の敵であり、敵として対応します(と言っても、私に何が出来るものでもないですが)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発被害の内訳と原因はなんだ | トップページ | ウサンクサイ »

コメント

ch桜で砂川さんですか、ホンマモンのアイヌの方が出て説明していましたが、沖縄と々構図です。

朝鮮人や同和がアイヌに入り込んで、国にたかろうという事です。

投稿: 八目山人 | 2012年1月14日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53732227

この記事へのトラックバック一覧です: なんだ、反日政党か:

« 原発被害の内訳と原因はなんだ | トップページ | ウサンクサイ »