« 汚れ仕事だからね | トップページ | テンプレートは便利 »

2012年1月28日 (土)

法的根拠?

法的根拠?

西日本新聞:国旗の常時掲揚を 津久見市教委が全小中学校に指示
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/284276

津久見市教委が市内の全小中学校に対し、今月20日から国旗を常時掲揚するように指示していたことが27日、分かった。学習指導要領では、入学式や卒業式で国旗掲揚を義務付けているが、普段の掲揚は市町村教委の判断に委ねられている。日田市では全小中学校が市教委の働き掛けから普段も自主的に掲揚などしているが、市町村教委が常時掲揚を指示するのは県内で初めて。県教職員組合は実態調査する方針。



県教組の山本新彦書記長は「法的根拠もないのに現場は従わざるを得ない状態に陥っている。強制は教育の営みにそぐわない」と指摘している。

法的根拠は「教育委員会に与えれた権限」だと思いますが、ちがうんでしょうか。

また、法的根拠を言うのなら県教組には、あるんでしょうか。私には、どう考えても教育内容に口を出す権利は、教育委員会にはあっても、県教組にあるとは思えないのですが。

  *        *      *

自動車会社の労働組合が自動車の性能に責任も権限もないように、教職員組合に教育内容に責任も権限もありません。

  *        *      *

責任の無いものに口を出すのは、特にそれが現場担当者で影響力が大きい人間でであればあるほど、慎重であるべきです。教育現場から離れれて一人の専門家(経験者)として、一般国民に訴えるべきでしょう。

国民が代議士や首長を選び、その代議士や首長が教育内容に干渉するのが、基本の公式ルートですから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 汚れ仕事だからね | トップページ | テンプレートは便利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53840245

この記事へのトラックバック一覧です: 法的根拠?:

« 汚れ仕事だからね | トップページ | テンプレートは便利 »