« 二級日本人にしたいのか? | トップページ | 内向き・自信過剰は身の破滅 »

2012年1月12日 (木)

普通・安心・許す

普通・安心・許す

しんぶん赤旗:困窮する県外避難者 「負担数百万円…」 原発災害10カ月 東京へ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-11/2012011114_01_1.html

正月、ようやく3日間を家族4人で過ごしました。父親が福島県に帰ると、長女は「パパのにおいがする」と枕を抱き泣きました。長男は興奮状態が続き、身体をゆすり続けています。

女性は、ポツリとこぼします。「安心して子どもを育て、普通に生活したいだけ。それすら許されないの?」

「安心」とか「普通」って、ものすご~く努力が必要で、しかもちょっとした不運で無くしてしまう。

  *        *        *

「それすら許されないの?」って誰かが、許す許さないって問題じゃなくて自分で獲得するもの、あるいは無くしてしまうものだと思う。

もちろん、東京電力や政府の責任はある。それは疑いがない。だけど、その状況下で最善の努力をする。それだけ。そして失敗したら困窮する。人間の歴史が始まって以来、施政者や権力者のドジで酷い目にあった庶民はやまのようにいる。そして、上手く対応できた庶民と、そうでない庶民がいた。これも人間の歴史が始まって以来変わらない。

  *        *        *

放射線が不安で非難することを、私は否定しない。しかし、非難する事によるリスクというものがある。様々な費用はかかるし精神的なストレスもかかる。そういったものを総合的に考えて個々の自由と責任で行動するしかない。行政や東電が賠償してくれたとしても失った時間はもどらないのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 二級日本人にしたいのか? | トップページ | 内向き・自信過剰は身の破滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53716842

この記事へのトラックバック一覧です: 普通・安心・許す:

» 澤穂希選手のバロンドール受賞に思う [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2012年1月12日 (木) 19時27分

« 二級日本人にしたいのか? | トップページ | 内向き・自信過剰は身の破滅 »