« テンプレートは便利 | トップページ | 身勝手な教育 »

2012年1月28日 (土)

逆に考えると簡単です

逆に考えると簡単です

毎日新聞:北朝鮮:日本は政局が不安定、対日政策定められず
http://mainichi.jp/select/world/news/20120129k0000m030022000c.html

北京を訪問中の北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)・朝日国交正常化交渉担当大使が28日、北京空港で記者団に対し、日朝関係の展望について「日本国内(の政局)が複雑なので(北朝鮮側も)考え方を整理できない」と語った。日本の政局が安定しないため、北朝鮮としても対日政策を定められないとの見方を示したものだ。

確かに日本の政局は複雑で継続性に疑問があり、日本人の自分ですら混乱していると思います。でも、逆に考えると、政治が混乱していても意外と社会は成り立っているし国民生活に目立った悪影響は出ていません。

「日朝関係の展望について『日本国内(の政局)が複雑なので(北朝鮮側も)考え方を整理できない』」

政治家や官僚を見て、個人単位で見ていたら、政治家は次々変わるし、官僚は上司の政治家が変わるので態度や方針が変わる、一貫性がないように見える。

だけど、国民はあまり変わらない。だったら国民の態度が変わるような事をすれば良い。

悪く行くと「工作」だけど、北朝鮮の下手な工作は日本国民には通用しないだろう。それは北朝鮮の人民と日本の国民の従順さのちがいだろう。日本のマスコミやネット民は政府のやることにツッコミをいれるのが大好きだし、科学調査のレベルも高い)。北朝鮮の下手なウソは通用しない(横田めぐみさんの「遺骨」や拉致されていた5人が帰国したときにきに北朝鮮から来た政府要員への取材攻勢を思い出す)。

  *        *       *

嘘が通用しないなら正直になるべきです。北朝鮮は拉致被害者を日本に帰国させるべきです。中途半端な部分的な開放ではなく、全員の解放です。そしして日本の調査団を受け入れて、全員開放したと納得させること。

そうやって「日本に対して嘘をつかない」と日本国民を納得させたら劇的に変化するでしょう。

  *        *       *

部分的な開放や策略での関係改善は不可能です。正直って、いがいと大切なんですよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« テンプレートは便利 | トップページ | 身勝手な教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53845950

この記事へのトラックバック一覧です: 逆に考えると簡単です:

» 「橋下=売国奴」の動かぬ証拠 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 02時30分

« テンプレートは便利 | トップページ | 身勝手な教育 »