« 国民とマスコミは? | トップページ | 悲観的観測をすると »

2012年1月 4日 (水)

喧嘩には勝たなきゃなりませんが

喧嘩には勝たなきゃなりませんが

NHK:尖閣諸島に市議ら上陸 中国が抗議
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120103/t10015027291000.html

政府が原則として上陸を認めていない沖縄県の尖閣諸島に、3日午前、石垣市議会議員ら4人が上陸したのが確認されたことについて、中国外務省は、抗議するとした報道官の談話を発表しました。

尖閣諸島に上陸する事に反対はしません。しかし、中国政府の反発や(これは予測済みでしょう)日本政府の行動はどうなのでしょうか。

中国の反発に日本政府がヘタレたら尖閣諸島の実効支配にとってマイナスとなりかねません。それが心配です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国民とマスコミは? | トップページ | 悲観的観測をすると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53648696

この記事へのトラックバック一覧です: 喧嘩には勝たなきゃなりませんが:

« 国民とマスコミは? | トップページ | 悲観的観測をすると »