« 女性宮家と民主党政権の目的についての妄想 | トップページ | 危険水域突入かな »

2012年1月 8日 (日)

バランスが崩れるとき

バランスが崩れるとき

西日本新聞 社説:米の国防戦略 アジアの緊張を高める
http://www.shinmai.co.jp/news/20120107/KT120106ETI090004000.html

米国防総省は、中国が米国の安全保障を脅かすとし、アジアで軍事的に対抗できる態勢をつくることなどを盛った新たな国防戦略を発表した。

経済連携などオバマ政権はかねてアジア太平洋地域を重視する方針を示しているが、軍事面でも米国にとって最重要地域であることを表明したことになる。

米国が経済的、軍事的に膨張を続ける中国と張り合う姿勢を鮮明にしたことで、アジアの緊張がより高まるのは必至だ。

アジアの緊張が高まるのは中国の軍事的成長が原因と言うか切っ掛けと思うんですが。

中国の軍拡に対応しなければ、中国は周辺国を圧迫し紛争が起きるでしょう。アメリカがやろうとしていることはバランスをとって紛争が起きないようにすることです。いわば現状維持です。

  *        *        *

アメリカが対応しなければ、東南アジアや東北アジアが中国の勢力圏なるでしょう。それを是としても、それまの間にどれほどの血が流されるのでしょうか。

  *        *        *

「米国が経済的、軍事的に膨張を続ける中国と張り合う姿勢を鮮明にしたことで、アジアの緊張がより高まるのは必至だ」

中国が成長することの是非はともかくとして、アジアの緊張が高まることの原因である事はたしかです。

アメリカを非難したり、アメリカの責任にしたりするのはおかしいと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 女性宮家と民主党政権の目的についての妄想 | トップページ | 危険水域突入かな »

コメント

コメントを頂きましたが、全文引用、しかもコメントを付けたBLOGの記事内容に関係ないものですので削除(非公開)しました。

同様のコメントの場合、今後、こういった削除したことを示さずに削除する場合があります。

投稿: 乱読雑記 | 2012年1月 8日 (日) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53683708

この記事へのトラックバック一覧です: バランスが崩れるとき:

« 女性宮家と民主党政権の目的についての妄想 | トップページ | 危険水域突入かな »