« 任務、お疲れさまです | トップページ | 伝統的文化 »

2012年1月 3日 (火)

猥雑なもの

猥雑なもの

NEWSポストセブン:石田衣良 日本人は東京電力と社員を憎むのを止めた方がいい
http://www.news-postseven.com/archives/20120102_78599.html

いまある地域でがれき処理で重機を運転する人たちがひとつの旅館を借り切って作業しているんですが、その旅館の一間にスロットル、もう一間にキャバクラが出来たんだそうです(笑)。

――旅館でキャバクラですか(笑)。

石田:しかもそのキャバクラの名前が「復興キャバクラ 夕顔」とかいうらしいんです(笑)。日本中から集められたガタイのいい兄ちゃんたちが昼間はガンガン重機を運転して復興させて、仕事が終わったらちょっとスロットル弾いたあとキャバクラで女の子とお酒を飲んで昼間の疲れを癒す。いい話じゃないですか(笑)。報道は「命が大事」とか絆とかばかりやってますから、小説はそこを書かないとつまんないなあと思っています。

人間はエロいし博打好きだし、復興需要にせよ何にせよ仕事と金の為に人間が集まったらエロい場所・博打する場所が必要というか出来てしまう。

こういった事はなかなか報道されません。しかし、こういった事を無視していたら(知らなかったら)人間世界の豊さを知ることにならないような気がします。

猥雑なものを無視したら、つまらない意見しか持てない薄っぺらい人間になってしまいそうです。

  *        *      *

以下、蛇足。

「仕事が終わったらちょっとスロットル弾いたあとキャバクラで女の子とお酒を飲んで昼間の疲れを癒す。いい話じゃないですか」

いい話なのはそうなのですが「飲む・打つ・買う」はほどほどにしないと身を持ち崩します。って私が作業員の方々の事を気にしても余計なお世話なのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 任務、お疲れさまです | トップページ | 伝統的文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53641619

この記事へのトラックバック一覧です: 猥雑なもの:

« 任務、お疲れさまです | トップページ | 伝統的文化 »