« 無利子&返還不要の奨学金を増やすべきだ | トップページ | 精神的な未熟を理由にすることは個人の自由と対立する »

2012年2月20日 (月)

前橋市長選挙雑感

前橋市長選挙雑感

NHK:前橋市長選 山本氏が当選確実
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120219/t10013133321000.html

任期満了に伴う前橋市長選挙は、19日、投票が行われ、無所属の新人で、自民党とみんなの党が推薦する、山本龍氏の、初めての当選が確実になりました。



小渕恵三元総理大臣の秘書を務めたあと、群馬県議会議員に4回当選し、この間、群馬県知事選挙に立候補して落選しました。

今回の前橋市長選挙は、「市民党」を標ぼうして3期目を目指す現職に、自民党とみんなの党が推薦する山本氏らが挑む構図となりました。

「『市民党』を標ぼう」

「標ぼう」じゃなくて「標榜」と書け、と思ったのはおいといて、「市民党」の負けってなんか嬉しいと思った。「市民」って悪い言葉じゃないし、自分自身も市民だし、普通なら嫌いになる言葉じゃないのに。私は市民団体(プロ市民)を意識しすぎているのかもしれない。

ところで、別のニュースで

読売新聞:前橋市長に新顔・山本氏
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20120220-OYT8T00043.htm

読売新聞社が投票当日、市内の投票所28か所で投票を終えた1091人を対象に行った出口調査によると、



回答者の支持政党は、自民35・7%、民主12・3%、みんなの党3・9%、共産2・7%、公明2・1%。「支持政党なし」は、32・7%だった。

とありました。「自民35・7%、民主12・3%」って世論調査の政党支持率とちょっと違います。民主党が自民党の3分の1は世論調査の数字より低いです。

民主党支持者は選挙に行く元気が出なかったのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無利子&返還不要の奨学金を増やすべきだ | トップページ | 精神的な未熟を理由にすることは個人の自由と対立する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54029725

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋市長選挙雑感:

« 無利子&返還不要の奨学金を増やすべきだ | トップページ | 精神的な未熟を理由にすることは個人の自由と対立する »