« 当然なんじゃないかな | トップページ | 日本で教育を受けることを義務化すべきか »

2012年2月 9日 (木)

死なないから

死なないから

J-CAST:「脱原発に彼女は引き込めない」 山本太郎は仕事も恋人も失っていた
http://www.j-cast.com/2012/02/03121155.html?p=all

福島第1原発事故発生以来、脱原発活動に積極的に参加している俳優の山本太郎さん(37)の軌跡を追った本「ひとり舞台 脱原発・闘う役者の真実」(集英社)が2012年2月3日に発売された。

山本さんが「脱原発」を表明してからはドラマを降板させられたり、所属事務所を辞めたりと俳優業に影響が出ていたが、恋人まで失っていた。

山本太郎さんは福島原発事故で多数の死傷者が出ると思っているから、過激な反原発活動をしているのだろう。

本当に多数の死者が出るのであれば、私は彼の過激な行動を容認するし、場合によっては応援するかもしれない。しかし、福島原発事故では、放射線被曝によっては一人もしなないだろう。避難や風評によるストレスや経済的困窮によっての死者は出るだろうが(そして、それを後押ししているのが過激な反原発活動だ)。

   *        *        *

死者なんてほとんど出ないのに大騒ぎしてもねぇ。

   *        *        *

思想としての反原発や反科学は理解できないでもない(同調はしないけれど)んだけれど、社会運動としては事実認識が違いすぎるとどうにもならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 当然なんじゃないかな | トップページ | 日本で教育を受けることを義務化すべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53938171

この記事へのトラックバック一覧です: 死なないから:

« 当然なんじゃないかな | トップページ | 日本で教育を受けることを義務化すべきか »