« そろそろ終わりにしたら? | トップページ | 既に同等の権利をお持ちですよ、あるいは »

2012年2月14日 (火)

未来に対する責任

未来に対する責任

47NEWS:大江さん「核廃棄物残すな」 脱原発集会で訴え
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021101001679.html

大江さんは「原発が出す核廃棄物を、私たちは孫の代まで残すことになる。それは人間が決してやってはいけないことで、倫理に反するものだ」と脱原発を訴えた。

私は原発を(当面は)維持するべきだと思います。最低限、原発の技術を維持しなければなりません。何故なら文明はエネルギーを必要とするからです。

  *        *        *

化石燃料は数十年で枯渇します。現に(徐々にですが)値段が上がっています。自然エネルギーは量的に不足している上に不安定です。それに対して、核燃料サイクルを確立できたら数百年はエネルギー問題から人類は開放される量のエネルギー源が得られるのです。

成功したら得られるものがとんでもなく大きいのです。

  *        *        *

人類文明はエネルギーを必要とします。エネルギー源を得られなければ文明は維持できません。数十年後、化石燃料が枯渇したとき、文明が滅んで良いのでしょうか。

勿論、自然エネルギーの拡充もやるべきです。核融合炉や宇宙太陽光発電もやるべきです。新たな化石燃料の開発(シュールガス・メタンハイドレード)もやるべきです。

しかし、原子力発電も手放すべきではありません。

得られるエネルギーの量が桁違いですから(対抗できるのは核融合か宇宙太陽光発電ぐらいでしょうか)。

  *        *        *

私達は未来に責任があります。核廃棄物を残すのは問題ではあります。しかし、未来に起きると判っている危機(化石燃料の枯渇)に対して手を打たないで有限の資源を使いつづけることも、また、無責任ではないかと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« そろそろ終わりにしたら? | トップページ | 既に同等の権利をお持ちですよ、あるいは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53978567

この記事へのトラックバック一覧です: 未来に対する責任:

« そろそろ終わりにしたら? | トップページ | 既に同等の権利をお持ちですよ、あるいは »