« 業務に使うものだから | トップページ | 「全ては憲法9条が原因」 »

2012年2月24日 (金)

なんかつまんない

なんかつまんない

読売新聞:「マドモワゼル」公文書では禁止…仏首相が通達
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120224-OYT1T00919.htm

フランスのフィヨン首相は、未婚女性に対する敬称「マドモワゼル」を、必要がない限り公文書で使わないよう求める通達を各省庁や自治体に出した。今後、女性を示す敬称は「マダム」で統一される。

通達は21日付で、女性に既婚か未婚かの明示を強いるのは「正当な理由がない」とした。男性への敬称は「ムッシュ」だけで、女性団体は昨年秋、「マドモワゼル」は「女性が結婚後、父親から夫の保護下に移された時代の名残。性差別にあたる」として、使用廃止を政府に訴えていた。

ロジックは理解できる。男の敬称が結婚しているかどうかに影響されないのに女の敬称が影響されるのはおかしいというのは理解はできる。だけど、なんかつまんない。

文化がひとつ無くなってしまうような気がするのは気のせいでしょうか。

  *        *      *

社会的な関係によって敬称が変わる、呼称が変わる。強い個人にとっては、社会的な関係性によらず自己を保てる人間にとっては、どうということもないし、干渉されないことは喜ばしい事だろう。しかし、自己を社会的な関係性に依存している(ある意味において弱い)人間にとっては、孤立感を高めるのではないか。

  *        *      *

関係性を隠した社会は、単純なノッペリしたつまらない社会な感じがする。

例えば、子供や孫に「お父さん」「お母さん」「おじいちゃん」「おばあちゃん」と関係性に基づいた呼ばれ方をするのではなく、名前でしか呼ばれない世界はなんだか冷たくてつまらない世界な感じがする。

  *        *      *

男女平等を言うのなら男性も結婚しているかどうかで敬称を変えたらと思う。単純化することばかりが進歩ではない。

  *        *      *

ところで、女性が結婚すると呼称が違うことが問題であるなら、女性と男性で呼称が違うことは問題にならないのだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 業務に使うものだから | トップページ | 「全ては憲法9条が原因」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54067545

この記事へのトラックバック一覧です: なんかつまんない:

« 業務に使うものだから | トップページ | 「全ては憲法9条が原因」 »