« 中国はヤバいヤツ | トップページ | 中国人にとっての国家ってなんだろう »

2012年2月11日 (土)

脱原発は「文化」

脱原発は「文化」

毎日新聞:脱原発宣言:中沢さん、内田さんらが毎日新聞に意見広告
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120211k0000m040138000c.html

思想家の中沢新一さん、内田樹さん、作家のいとうせいこうさんが呼びかけ人となった「意見広告を出す市民の会」が、11日付毎日新聞朝刊に「私たちは原発のない日本をめざします」と脱原発を宣言する意見広告を出した。中沢さんは「潜在的な人々の意思が、新聞を通じて可視化されることに意義がある」と話している。

こういうのを見ていると、つくずく脱原発や反原発は文化なんだなぁ~と思う。科学や事実というよりも人々の気持ちで動いているんじゃないか。

  *        *        *

「文化」は共有しているものどうしでなければ、意味が判らないことがある。あるいは意味も判らず従うこともある。

  *        *        *

そろそろバレンタインデーだけれども、バレンタインデーは単なる商売ではなく文化でもある。贈答文化の変種のひとつ。贈答文化がない社会は想像できないが、仮にそういう文化があったとすると、その文化に属している人間にはバレンタインデーを理解できないだろう。

  *        *        *

私には脱原発運動が「文化」に見える。神道(「放射能」≒「穢れ」、「除染」≒「清め」)の変種ではないだろうか。問題は根深い。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国はヤバいヤツ | トップページ | 中国人にとっての国家ってなんだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53953093

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発は「文化」:

« 中国はヤバいヤツ | トップページ | 中国人にとっての国家ってなんだろう »