« 人間は鳥よりもネズミに近いから | トップページ | 先行きは暗い »

2012年2月 5日 (日)

国連はいつもと同じに役に立たない

国連はいつもと同じに役に立たない

朝日新聞:シリア政府軍が砲撃、217人死亡の報道
http://www.asahi.com/international/update/0204/TKY201202040125.html

シリア中部ホムスで3日夜、政府軍の砲撃などにより、多数の死者が出た模様だ。ロイター通信は在外反体制派の情報として、217人が死亡したと伝えた。中東の衛星テレビ局アルアラビアとアルジャジーラはそれぞれ、地元反体制派の情報として約200人が死亡したとしている。シリア国営通信は、これらの報道を否定した。

朝日新聞:国連安保理、シリア決議案を否決 ロシアと中国が拒否権
http://www.asahi.com/international/update/0205/TKY201202040576.html

国連安全保障理事会は4日午前(日本時間5日未明)、反体制派への武力弾圧が続くシリアに対する決議案の採決を行い、親シリアのロシアと中国が拒否権を行使し、廃案となった。アサド大統領退陣を求める国際社会の取り組みが一時中断する形となり、アサド政権は武力弾圧を強めることが懸念される。

シリアでは弾圧が続いていますが、国連は何も出来ないままです。どんなに酷い事をしても、常任理事国のどれかと利害関係が一致したら、国連は身動出来ないという実例がひとつ増えました。

こういった事実を見たあとで、日本国憲法を見てみると、虚しさが募ります。

日本国憲法 前文
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

タテマエに過ぎないものをタテマエだからと非難しても仕方ないのですが、ルールは実用品であるべきで現実に即したものであるべきだと思うのです。

  *        *        *

日本国憲法にある国際社会に対する態度はあまりにナイーブです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 人間は鳥よりもネズミに近いから | トップページ | 先行きは暗い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53905320

この記事へのトラックバック一覧です: 国連はいつもと同じに役に立たない:

« 人間は鳥よりもネズミに近いから | トップページ | 先行きは暗い »