« 死なないから | トップページ | 沖縄が戦場になる? »

2012年2月10日 (金)

日本で教育を受けることを義務化すべきか

日本で教育を受けることを義務化すべきか

東京新聞:「偽装出生」氷山の一角 大半が中国人 子どもは出国
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012020902000188.html

偽装結婚した外国人の女が、子どもに不法に日本国籍を取得させる「偽装出生」の摘発に、警視庁が苦心している。大半は中国人で子どもを帰国させているケースが多く、立証に必要なDNA型鑑定が壁となり、摘発は容易ではない。捜査関係者は「摘発は氷山の一角で、広がる恐れがある」と警戒を強めている。

遺伝子の継承も大事だけれど、それ以上に文化や精神の継承も大事です。国際結婚で生まれた子供は、成人までの20年間の内の何年かを(15年くらい?)日本で過ごすことを、あるいは日本が認めた日本学校に通うことを求めるべきではないかと思います。

  *       *      *

国家は文化です。国民同士の価値観が(あるていど)一致していなければ、あるいは同一の文化や宗教に属していなければ分解してしまいます。犯罪行為で権利(国籍)を持った人間が増えることよりも、私はそちらが心配です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 死なないから | トップページ | 沖縄が戦場になる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53944466

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で教育を受けることを義務化すべきか:

« 死なないから | トップページ | 沖縄が戦場になる? »