« 相続税増税 | トップページ | ベーシックインカムの可能性を失業問題に思う »

2012年2月18日 (土)

貸し渋り貸し剥がしを招く?

貸し渋り貸し剥がしを招く?

朝日新聞:休眠預金活用「法的整備も必要」 国家戦略相
http://www.asahi.com/politics/update/0217/TKY201202170530.html

全国銀行協会の永易克典会長が16日に「預金は預金者のもの。政府が休眠預金を使っていいのか」と批判したことについては、「最終的に金融機関の収益になっている実態を明らかにすべきだ」と反論した。衆院予算委員会でも、新党日本の田中康夫代表が「おかしいのは全銀協だ。休眠口座は国民のものなのに、彼らは銀行のものといっている」と批判した。

休眠預金というと何にも役立っていないお金のようにも見えるけれど、銀行はそのお金を何処かに貸したりして投資している。ただ銀行に眠っているお金ではない。

休眠口座のお金がどれくらいあるか知らないけれど、もし巨大な金額を銀行から取り上げたら、貸し渋りや貸し剥がしが起きるだろう。だって銀行は資金が減ったぶんだけ、貸し出せる金額が減ってしまうのだから。

  *        *        *

埋蔵金はそうそうありません。この話には昨年夏に出てきた「埋蔵電力」と同じ臭いがします。資本主義の発達した(儲けを大事にする)社会では眠っているよな資産や設備はそうそうありません。

  *        *        *

休眠口座に眠る(眠っているようなふりして働いている)お金を使うなら、副作用も十分に考慮していただきたいものです。思いつきでつっぱしって、中小企業死屍累々は困ります。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 相続税増税 | トップページ | ベーシックインカムの可能性を失業問題に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54010587

この記事へのトラックバック一覧です: 貸し渋り貸し剥がしを招く?:

« 相続税増税 | トップページ | ベーシックインカムの可能性を失業問題に思う »