« 素人でも良いけれど | トップページ | 新たな被差別民の発生なのか »

2012年2月 3日 (金)

民主党になって成長したもの

民主党になって成長したもの

毎日新聞:沖縄防衛局:有権者リスト作成 局長講話で自公、田中氏に照準 慎重姿勢転じ攻勢
沖縄防衛局:有権者リスト作成 局長講話で自公、田中氏に照準 慎重姿勢転じ攻勢

自公両党は当初、真部局長が、両党が推薦する候補への投票を呼びかけた可能性もあるとみて追及に慎重な姿勢を見せていたが、事態の深刻化を受け方針を転換。「局長が独自の判断でこんなことをするはずがない」とみて、政府の組織的関与について国会で追及を強める構えだ。

ただ、真部氏は08年1月から11年8月にも沖縄防衛局長を務めており、09年の政権交代前にさかのぼって、選挙での「講話」が判明すれば、自公両党にも火の粉がかかりかねないとの懸念も抱える。

なんか民主党になったら政治スキャンダルの規模が大きくなったと思いませんか。自公党政権当時だってスキャンダルはあったけれど民主党政権になったら大きくなったような気がする。外国とのトラブルも大きくなったようなきがする。

   *        *        *

この局長の講話問題にしても民主党政権になって吹き出した。自公政権当時にもあったかもしれない。しかし、そうだとしても自公政権は密封することが出来るだけの小狡さがあった。

民主党政権は未熟にすぎる。

   *        *        *

民主党政権になって成長したもの、政治的トラブルやスキャンダルの大きさ。同じくらい政治について国民の経験値も成長してると良いのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 素人でも良いけれど | トップページ | 新たな被差別民の発生なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53889857

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党になって成長したもの:

» まじキチ橋下徹が本領発揮 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 20時36分

« 素人でも良いけれど | トップページ | 新たな被差別民の発生なのか »