« まぜっかえすわけではなく | トップページ | 近視眼的に過ぎませんか? »

2012年2月15日 (水)

後味が悪い

後味が悪い

朝日新聞:少年の調書漏出、精神科医の上告棄却 有罪確定へ
http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY201202150451.html

崎浜医師から情報を入手したフリージャーナリストの草薙厚子氏は2007年、この供述調書などを引用して「僕はパパを殺すことに決めた」(講談社)を出版。医師側は「正当な理由があって取材に協力した」と主張したため、表現の自由とプライバシー保護をめぐって議論を呼んだ。草薙氏は社会通念を逸脱した取材行為がないなどとして、不起訴処分(嫌疑不十分)とされた。

マスコミというか出版した人は無罪で、情報を提供した精神科医は有罪なんですか。

出版したから世間の耳目を集め騒ぎになった。プライバシーの保護という意味では出版したことの方がよっぽど影響が大きい。でも、出版社や執筆者は無罪。

なんというか後味が悪いです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« まぜっかえすわけではなく | トップページ | 近視眼的に過ぎませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53994501

この記事へのトラックバック一覧です: 後味が悪い:

« まぜっかえすわけではなく | トップページ | 近視眼的に過ぎませんか? »