« 原発事故の最大の被害かも知れない | トップページ | 不安だから »

2012年3月22日 (木)

孤立死は悪い死に方か?

孤立死は悪い死に方か?

毎日新聞 社説:孤立死 家族を「面」で支援する
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20120322k0000m070143000c.html

札幌市や東京都立川市、横浜市などで「孤立死」が相次いでいる。認知症や障害のある人が同居する家族の死によって生活の支えが絶たれ、食べ物や暖を取ることができずに衰弱するという痛ましさだ。死後しばらくたってから見つかるケースばかりである。都市部の高齢化はこれからが本番だ。社会的孤立、生活苦から危うい状況にある高齢者、障害者とその家族を守る手立てを早急に用意しなければならない。

「死」は嫌なものだ。だから「孤立死」も嫌なものだ。しかし、人間は「死」をさけられない。では、人間の死に方として「孤立死」はダメで病院で死ぬのは良いのだろうか。

  *        *        *

孤立死は当人の生き方や社会のあり方の結果に過ぎない。私には孤立死が特別なものには思えないし、そんなに悪い死に方のようにも思えない。

孤立死を表面的に捕らえて防止策をとっても意味が無いのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発事故の最大の被害かも知れない | トップページ | 不安だから »

コメント

同感。
人は死ぬ時は一人です。じつは、生きるのだって一人。永井荷風の死に方を悲惨だったと言う人が多いけれど、彼は望んで一人で死んだのです。大往生でした。見習いたいものです。

投稿: souji | 2012年3月22日 (木) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54279801

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立死は悪い死に方か?:

« 原発事故の最大の被害かも知れない | トップページ | 不安だから »