« これは制度の問題ではなく教育の問題 | トップページ | 小沢批判 »

2012年3月26日 (月)

日本の反中感情は増大する

日本の反中感情は増大する

ニコニコニュース:上海の環境汚染 濃霧のようなスモッグ、水もドブ並みに臭う
http://news.nicovideo.jp/watch/nw221606

日系の航空機会社のパイロットは「日本から中国に向かうと、長崎をちょっと越えたあたりで、大気が黒くなっている層が広がっている」と語っており、中国で汚染された大気層が日本列島に迫っていることを明らかにした。

ちなみに、日本の国立環境研究所の研究によると、日本に降ってくる、酸性雨などの原因となるイオウ酸化物の発生源は、年間を通して見ると49%は中国が原因であると発表している。

中国の環境汚染の影響を日本は受けています。大気汚染(光化学スモッグ)で運動会が開けなかったり。こんな事実が積み重なると特別な人間じゃなくても中国が嫌いになる。

   *        *        *

中国の環境汚染は簡単には解決出来ないでしょう。つまり、日本の反中感情も徐々に増加し、終わることは無いでしょう。

問題は環境汚染だけじゃないですけど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« これは制度の問題ではなく教育の問題 | トップページ | 小沢批判 »

コメント

日本人はスモッグで他国を嫌いになったりはしません。(その国が工業発展しているとき、一時的にそうなるのは止むを得ないじゃありませんか。)

毒の入った食品を輸出しておきながら、その毒は日本で入ったものだと政府が強弁したり、昔は日本のものだといっていた島を、資源があると見るや自分のものだと言い出す。
これって、もろヤクザじゃないですか。
嫌いになるのはスモッグが原因ではありません。

投稿: 八目山人 | 2012年3月26日 (月) 10時03分

八目山人さん、こんにちは

すみません、言葉がたりませんでした。

 >日本人はスモッグで他国を嫌いになったりはしません。
 >(その国が工業発展していると き、一時的にそうなるのは止むを得ないじゃありませんか。)

おっしゃる通りなのですが、日本が「困っている、なんとかしてくれ」って言ったとき、中国はなんと反応するでしょうか。

人間は迷惑をかけられても、相手の状況を考えて我慢したりもします。しかし、それは相手が、申し訳ないと思っていたり、改善の努力をしているのが見えていた場合のこと。

中国は、日本が困っているなんとかしてくれと言った時の中国の反応は、どんなでしょうか、八目山人さんさんが「もろヤクザじゃないですか」とおしゃったように、中国はヤクザのような反応をすると思います。ですので、

 > 嫌いになるのはスモッグが原因ではありません。

はい、おっしゃるとうりです。スモッグが原因ではなく、それが引き金になって起きる色々な事でありましょう。

つけ加えるなら、これは領土問題などに関心のない(かも知れない)お母さん方といった幅広い層に影響するだろうと言うことです。

投稿: 乱読雑記 | 2012年3月27日 (火) 00時24分

いえ、ここにスモッグで支那を嫌う人間がいますよw
まだ、人類に技術も経験も無く公害が起こってしまったなら、まだ理解できます。
人類が環境対策の技術や経験を手に入れたにも関わらず、対策を取らずに有害物質を垂れ流す支那を嫌わず好きでいる人の方が少数だと思います。
日本国民の生命に関わる問題ですよ。

投稿: とおりすがり | 2012年3月27日 (火) 17時04分

[929]「副島隆彦は朝鮮人だ」 とネットに虚偽を書く者たちへ反撃しておきます。

投稿者:副島隆彦 投稿日:2012-03-27 07:46:04

 
   私は、今日は、ちょっと自分が気になったことを書きます。それは、私の友人たちから、最近、言われるようになったことがあるからです。それは、「副島。お前、朝鮮人だ、とネットであちこちに書かれているぞ。ほったらかしにしないで、はっきりさせておいた方がいいぞ」という助言でした。 

だから、ここではっきり書いておきます。

私、副島隆彦は、朝鮮人であはありません。いわゆる在日 ( ざいにち。 Korean Japanese  韓国系日本人 )ではありません。 韓国・朝鮮系からの帰化 naturalization ナチュララザイゼイション した日本人でもあません。 私の家系に朝鮮人はいません。

   それから、自分自身が朝鮮、韓国系の血が流れているが故(ゆえ)にか、みじめな人生環境のせいもあって、ひねくれつくし、ゆがみつくした人格になって、それで、人のことをあいつはチョーセン人だ、隠れ在日だ、と書き散らして回る人間たちがいる。 こういう人間は、軽度の精神障碍(害)者たちであることが多い。

 
 今は、橋下徹(はしもととおる)大阪市長が大変な人気で、彼の「維新の会」が国政にまで攻め上がってくる、という感じになっている。私は、これも深く、初めから小泉純一郎とアメリカが仕組んでいる動きだと、分かっているから、一切、評価しない。

 なぜ、橋下(はしした)徹を、2003年の日テレ(大阪だけなら読売テレビ)の電波網で、育て上げ、2007年の大阪府知事選(彼は、その甘いマスクと正直な言動のために、183万票を取った)の時も、すべての 大阪のメディア(テレビ、新聞)が、彼を持ち上げた。すべて、仕組まれて作られつつある、日本国民への扇動の動きだ。

 その橋下徹人気への逆流で、「橋下徹は、部落民である。部落出身者である」という悪口と中傷が、最近、日本国内で半ば公然と話されている。初めは大阪の中だけでの明るい笑い話だった。大阪・阪神地方はとりわけそういう長い複雑な伝統を持っている。 ウィキペディアの橋本徹の項(こう)でもこのことは公然と書かれている。

 
  私自身の戸籍抄本で、昔、私が見た、自分の祖父や父の抄本には、「士族(しぞく。さむらい階級)」と書いてあった。どこまで遡(さかのぼ)っても私には朝鮮人の血筋はない。 私の副島の家は、佐賀の戦国大名の竜造寺(りゅうぞうじ)の家臣団にの一族である。だから、二度と、「副島隆彦はチョーセン人だ」と書くな。そういう人間たちこそ、チョーセン人の血が混じっている自分に恐れ戦(おのの)いているのだ。 いい加減にしろ、と書いておきます。 

一部貼り付け
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

投稿: 学問道場 | 2012年3月27日 (火) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54311236

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の反中感情は増大する:

« これは制度の問題ではなく教育の問題 | トップページ | 小沢批判 »