« とばっちり | トップページ | 非現実的 »

2012年3月17日 (土)

逆転している

逆転している

しんぶん赤旗:江戸川土手2万700ベクレル お台場にもホットスポット 党都議団調査
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-16/2012031614_01_1.html

お台場海浜公園駅前(1万600ベクレル)と江戸川大橋北西側の民家側道路脇の土壌(2万700ベクレル)の地上1メートルの空間放射線量はそれぞれ毎時0・14、0・18マイクロシーベルトでした。都の除染基準(地上1メートルで1マイクロシーベルト)より低い線量の地点でも高濃度の放射性物質に汚染されていました。

放射性物質が危険なのは放射線を出すからです。何万ベクレルだろうが、何百万ベクレルだろうが、被曝する放射線の量が少なければ平気なのです。

  *        *        *

放射性物質が身近に存在する不安は理解できます。しかし、この記事でも、反原発の共産党の新聞の記事でも、空間線量は低いとあります。つまり「高濃度の放射性物質」は幸運にも遮蔽されているってことです。

で、反原発の共産党が探しても東京都内にはそんな場所しかない。私はこの記事を安心材料と判断しました。

  *        *        *

引用した部分を読んで吹き出してしまったのです。なんか逆転してますから。理屈を捏ね回しているうちに訳が判らなくなっているのか、心配しすぎて、とにかく心配なものが見つからないと安心出来ないって感じがします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« とばっちり | トップページ | 非現実的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54240068

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転している:

« とばっちり | トップページ | 非現実的 »