« 歓迎されていると思ったら | トップページ | まだ東京にいたんだ »

2012年3月10日 (土)

朝鮮のイメージ悪化の片棒を担ぐもの

朝鮮のイメージ悪化の片棒を担ぐもの

朝鮮新報:強制捜索の違法性/弁護士に聞く  法を逸脱、権力の乱用
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=53062

Q 今回の強制捜索についてどう思うか。

A 法律の範囲を逸脱した不当な捜索、国家権力の乱用だ。公安当局は「外国為替法違反事件の関係先」との口実で大規模な捜索を行ったが、仮に関係があったとしても、この程度の事件であれば、参考人聴取や任意提出で済む問題だ。それにもかかわらず、武装警官まで動員し大規模な捜索を行った背景には、朝米関係の進展をよしとせず、近く再開されるであろう6者会談などで孤立しかねない状況を打開するため、朝鮮に対するイメージを悪くしようと過剰な捜索を行い、総連と在日朝鮮人を弾圧した日本政府の政治的意図が伺える。

北朝鮮関連の強制捜査が行われるとき、機動隊が出動し物々しい雰囲気になることは良くある。これは警察が抵抗の可能性を考慮しているかたらだ。

「参考人聴取や任意提出で済む」

「武装警官まで動員し」

私は強制捜査対象でもないし、警察関係者でもない。強制捜査の場面の知識は報道で見たことがあるだけ。多くの企業の場合、強制捜査を受けたとき、入り口で抵抗する事はない。だってマスコミの前で騒ぎを起こして、自分達のイメージを悪化させても良い事ないもの。

北朝鮮関連企業の場合、入り口で騒いで、それをマスコミに撮らせて、北朝鮮関連企業は暴力的なんだというイメージをわざわざ作っているように見える(彼等の文化では、騒ぐ事が必要なのかもしれないが、それで、イメージ悪化してるとしたら、それはカルチャーギャップとしか言いようがない)。

  *        *        *

政府に「武装警官まで動員し」て「朝鮮に対するイメージを悪くしよう」などという意図があるかどうか、私には知り得ない事ですが、イメージ悪化の片棒を担いでいるのは、北朝鮮関連企業や朝鮮総連自身ではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 歓迎されていると思ったら | トップページ | まだ東京にいたんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/54185103

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮のイメージ悪化の片棒を担ぐもの:

« 歓迎されていると思ったら | トップページ | まだ東京にいたんだ »